2017年10月21日 (土)

神社参拝

小雨の中 奈良春日大社と国宝殿見学+昼食+大神神社参拝の

旅に地域の皆さんと観光バス五台 総勢180数名( ゚Д゚)参加で
老人クラブの威力を体感してきた ^^) _旦~~。
田舎風景から大阪千里のモノレールを横目に高速を走り続け
稲刈がまだ終わっていない田園景色を窓越しに眺めながら・・・
奈良県天理市を通り過ぎ、10時半頃には鹿達の散策様子を
観ながら目的地に到着。  神社参拝と国の宝物を拝見すれど
失礼ながら余り興味がないので 大鎧・太鼓・琴・太刀などなど
重々しく展示されている館内をサラ――と・・・('◇')ゞ。
神社詣ではDscn7993
鳥居の前で
一礼すると
神聖な気持ちに
なるのは拝殿迄の
道のりに由るのか
と思いながら・・・。
清ました鹿の姿も
神が宿っているDscn7985
ように見え
コンデジの中に
戴いてくる( ^)o(^ )
お礼の鹿せんべい
手元になくて(*- -)(*_ _)ペコリ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

ピーナツ収穫

連日の雨日和、カラッとお天気になればピーナツの試し掘りを

と思いながら ひと時 晴れ間となったので 畑を覗いてみた。
あれ(';') 何者か所々を踏んだ跡があり、ピーナツの殻が散乱して
いるのを目にし、カラカラのお天気まで待ってては先を越されると
思い 今日しかない!と 一斉に掘り返すことにした。
力任せにグッとDscn3732_2
引き抜き茎から殻ごと
切り取り入れ物に。
取りあえず土を落とす為
バシャバシャと何度も洗い
カラカラになるまで干し
食す時はアレアレって間!
収穫作業中腰は痛くなるしぃ~
手間暇考えると 来年植えるの止めようと一人ブツブツ ほざきながら
気持ちと裏腹に 種用に取って置こうかと 大きなピーナツをより分けて
いるのでした。('◇')ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

童謡・唱歌展

10月23日~11月2日までの会期、市立美術館に於いて

「原田泰治が描く 日本の童謡・唱歌展」が開催されており
初日オープニングの後 「日本の近代化と童謡・唱歌の歩み」の
お話を、次の土曜日はみんなで歌おう「私の好きな童謡・唱歌」
昨日の日曜日は 諏訪湖近くのアトリエから画家ご本人様を
迎え、ギラリートークとDscn7965
サイン会のイベントに
参加し 良かったぁ~。
作品に登場する人物には
目鼻ゃ表情が描かれてなく
見る人が自分の想いを
投影しながら鑑賞
して下さい。と。
質問タイムには市外の遠くからも見えられた様子で 愛好家の熱心さと画家さんの優しい返答に大きな拍手となり。(^◇^)
次回イベントの最終日は 「ハモリベ=男性ディオ」を迎えての
「ミュージアムコンサート」も楽しみ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

ワンコの薬

ワンコが暫く前から後ろ足でお腹あたりを痒そうにカリカリと

かいていたら お尻周辺の毛が薄くなり しっぽの方まで
薄くなってきたので これは季節変わりの抜け毛では
ないだろうと思い、動物病院に問い合わせると 様子が
解る写真でいいので持参くださいとの事、さっそくワンコのお尻
辺りをドアップで撮ったのを持参し  四種類のお薬を頂く。
酵素阻害剤+抗アレルギー剤Dscn7960
抗生物質と背中に挿して
流す薬剤一回分の合計料金
9730円を支払う。(''Д'')
家族の一員となって10年
はじめての内服薬と外用薬の
経験、されどワンコである。
良くなりますように・・・( ◠‿◠ ) 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

コスモス

♬山より高い コスモスの花~(^^♪ 雑多な裏庭からの景色。

秋風に誘われ 揺れてる風情はこの時期ならでは・・・( ◠‿◠ )
老いも若きも地域総出の秋祭りが近づくと御神輿が通る両側の
道路沿いはどなたに言われる訳でもないが申し合わせたように
庭木の剪定・土手の草刈など 何となくスッキリするので
コスモスの花が映えます~~( ◠‿◠ ) 。
Photo
        神無月の月訓カレンダーから
  Whether suffering makes tomorrow easier or
      harder depends entirely on yon.
       「苦労して まるくなる人 とがる人」
   辛かったこと、悲しかったこと、苦しかったこと・・・。
   それをどう 自分のものにするかは、あなた次第です。
そうやなぁ~ おっしゃる通りです~。(^◇^) 
コスモスのように 一時風任せにゆらゆら揺れてるのも
優雅で良いではありますまいか。!(^^)!
今日はシニアカレッジで 「健康寿命について」 の講座に
何故か気が進まず欠席す('◇')ゞ。 コスモスを眺めながら
「まるくなる人」を 今更ですが めざそうかぁ~(^_-)-☆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

ギボウシ

別名「ホスタ」のギボウシ植物が庭の三等?場所に細長い穂状の

花が咲き出し 涼しげです。Dscn7943_2  
暑さ寒さに強く育てやすいと
言われている通り
全くのほったらかしでも
季節と共に今年も元気に
居場所を示しております。
少し前までのあの暑さは
なんやったんゃぁ~('◇')ゞ
ギボウシに向かって小言です。
早くも ㋈末日となり、桜の枯葉が公道に散らばっているのを
毎朝せっせと掃き集め、室内では衣替えをせねば肌寒くなり
コタツ布団などなど日光消毒をしておかねば・・・やれやれ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

蜂巣の縁

草引き時 溝沿いなどは特に上を見る事がないので気が付かず

隣の方からの知らせで離れ家の二階軒下に大きな蜂の巣があり
沢山の蜂が飛び交っているのにびっくり!(''Д'')。
道路沿いでもあり、役所に聞いてみると 駆除してもらえる方の
電話番号を教えて頂き お願いしてみた。
隣市へ行った帰り道Dscn7938
寄って貰える事となり
駆除して頂きホッ!
巣が無くなったのを
知らない働き蜂蜂が
戻ってくるので
暫く飛び回るらしい(';')
危険な作業をして
もらった方が偶然とはいぇ なんと! 主人の同級生で 
高校生の時 同じ社会班だっらしく 60年以来の再会に 
日を改めて 飲み会をする事になったそうな
   蜂の巣の縁とは これ如何に!( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

鉢植え作品

来月一日まで明石公園一帯で始まるガーデンコンペ への

出展作品を県民局迄持ち込むと 緑のバトロールさんが
持参して頂けるので鉢植えの正面となる場所に 「Y71」の
ラベルを差し込み、そのラベルで誰の作品か解るようになって
いるので抜けないDscn7942
ように との注意を
受け、参加することに
意義があるから と
半強制的( ゚Д゚)に
一鉢でも プラスに
なればと持参する事に。
協賛PRコーナー・
デモストレーションガーデン・
交流ブース・ガイドツァー・
ガーデニング相談などなど
参加イベントが盛りだくさん
用意されているので 
暇を作ってウロウロ散策してみたいとは思いながらサテっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

12ヶ月点検 

二年前のシルバーウィークに 納車してもらったマイカー

12ヶ月点検の案内があり 我が身の命を預けている!(^^)!ので
もしもの時に・・・と思い 予約後 昨日点検に行って来た。
走行距離13456Dscn7927
律儀な?性格が
数字にも・・・('◇')ゞ。
エンジンオイル3.7L
オイルフィルタ取替
お預かりオイルの
残量は9.0Lですと
教わり 整備代金など
合計13,620円の請求金額を支払う((+_+))。その前に
整備士さんから 薄汚れたエアフィルターを見せられ
綿埃とネズミの糞のような物が見受けられ 匂いで又
入ってくるかもですので 新しいのに交換はどうですか?
部品代金をお聞きすると4320円です。 つぃ ホヘーーと
口先から出てしまいました(''Д'')。
ドアー・窓など開けたまんまにした覚えないなぁ~と思いつつ
新しいフィルターに交換して頂く事に・・・。ピカピカに洗車され
ベストコンデションとなったマイカーで  この際 ワンコにも
奮発しょうと好きなおやつを買い求めに走った敬老の日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

敬老会

先日マイカーのエンジンスイッチをONした時”今日は老人の日

です”と 毎日何の日か決まっている事を車から教わる。(^◇^)
㋈15日は老人の日、㋈第三曜月曜日は敬老の日と決められ
世間的には連休となっている。      台風の到来にも関わらず 
雨風もなく 地域自治会の主催で敬老のお祝い食事会に
始めて参加させて頂く('◇')。
Dscn7924
昔懐かしい歌を歌った後
地域の駐在所
お巡りさんのお話の
後、キンキンに冷えた
缶ビール+熱々の味噌汁
仕出し弁当が配られ
雑談の後お開きとなる。
敬老会への出席で 老いを
敬って頂き 上げ膳据え膳はありがたい事ではあるが・・・
老人の日と敬老の日が続き自己啓発に努めなければと
改めて想わされたのでした((+_+))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«油彩画