« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

鼓笛隊と歌う

__52 明日のオープニング本番に向け 晴天の中

総勢167名の合唱隊と高校吹奏楽

会場を行進練習の小学生鼓笛隊・金管バンドとの

合同練習  半世紀ぶりの兵庫国体リハーサルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

小学生と歌う

プロの演奏家が学校にやってくる

「キン(近くで) コン(コンサート) カン(鑑賞)  コンサート」

小学校の体育館で 「フィンランドから音楽の贈り物」 ヤンネさんの

バイオリン独奏 & ピアノ独奏 を在校生と鑑賞することが出来ました

地元コーラスの仲間達32名がドレス姿(^^)で二曲披露

__51  最後に小学生全員と共に 

 ”ビリーブ” を歌わせて頂きました。

たとえば君がきづついて くじけそうななった時も♪

かならず 僕がそばにいて 支えてあげよう その方に ♪

悲しみや 苦しみが いつの日か 喜びに変わるだろう ♪

   アイビリーブインフューチャー 信じてる~~ ♪

                ぱちぱちぱち・・・拍手 (^^♪

秋空の清清しさ 共々 良き長月でした。  \(~0~)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

散歩も楽し

__49 暦どおりの花が・・・ 

季節はずれの花__48 が・・・

静かな里山をぶら~っと・・・ 

真っ赤に華やいだ 彼岸花が 

そこかしこに咲き誇ってます~

今年は少々遅いのかも・・・

__50 静かですねぇーー 

山とススキ達の話し声が聞こえませんか

   (゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

思い出

父が天国に行ってから13年目の記念日 

兄夫婦達とお墓参りの後 生まれ育った懐かしい場所を

背景に 楽しく 豪華な お食事会でした。

__46 岩を飛び跳ね かくれんぼに興じながら、

急流の上に架かってた木のハシゴを

渡る時の怖さなど・・

コンクリートの橋に作り変えられつつの様子はあるにしても 

岩の景色は 昔々そのまま・・・

懐かしさが一瞬に思い出され 無口だった父のニコニコ顔が

目に浮かぶ ひと時でした。 (^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

畑の整理

晴天続きに 枯れ草を燃やしながら

__45 草むらの中の薩摩芋を掘り

蔓&葉っぱも焚き火の中へ・・

同時進行の煙と共に畑の中に積み上げた

枯葉の小山も整理が出来

やれやれの一日 ホッ!! (^^♪

植えぱなしの世話なしで 草との共存ではいまいちの収穫

天ぷら・蒸かし芋・焼き芋・味噌汁の具・・・

そうそう おせちの栗きんとんにも登場っす。

大地の恵みを一通り味わえれば 良しとしょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

安らぐ時

表庭の浅い池に めだかの学校 チャウチャウ

__42 鯉? 鮒?の学校は池の中~ ♪ 

放した記憶にない魚が50匹以上 二匹の金魚と

団体行動で泳いでます。 (^_-)

以前は大きな色鯉も元気に池を彩ってたのですが 

鷺かイタチに食べられ 可愛そうなことをしました。

浅い池では無理かなぁーー水草と蛙の住処の筈が・・・ 

凍りついた真冬・お湯になりそうな真夏を乗り越え

餌を求めて私メの足音に いっせいに寄ってきます

鯉なら口横にヒゲがあるそうですが 見分けられません

__43 一匹大きくなったヒゲありのボス的鯉が居ますが

高学年になると 手狭な池の教室では

 さてさて  どうしたものか・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

瓦降ろし

  おろすの降ろすは 主役から降ろす・・・フムムムムム

雲一つない秋晴れの今日 住まいを守ってきた大事な屋根から

瓦を「降ろす」作業が始まった親戚の新築建替え第一歩でした

降ろされ並べられた瓦の中に何瓦?と呼ばれるのでしょうか 

__41 誠に有難いお守り 

打出の小槌模様の瓦にフムフムフム ・・ (  ゚ー゚)ノ

次なる新築瓦には家紋が入るようです(  ゚Д゚)ノ

真夏の炎天下、大雨風雪 何のその と長年守ってこられた

自負で輝いておりました ご苦労様でした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

コウノトリ

豊岡盆地でのコウノトリの人口飼育保護増殖の様子を

映像で拝見しながら・・・・

__37 イモチ病の殺菌に農薬で救われた稲作から

水銀中毒で絶滅の危機に・・・生息環境の悪化で

急激に減少し 官民上げての保護活動が始まり

コウノトリが身をもって教えてくた環境作りは 取りも直さず

人にとっても大切な環境であること。

昔は家畜も一緒の生活から 今はテレビが友達・・・

周りの生き物と心を育まれ 豊かな暮らしを願って生きたい  

40年間コウノトリと 関わってこられた経験からの

貴重なお話しを聞くことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

田舎くらし

街に近い里山から 田舎暮らしを実践されてる

__36 Uターン・Iターン経験者から生の情報をお届けする

フォーラムに参加。  セカンドライフとして

田舎暮らしに注目?人気?希望?されてるであろう

今回の参加者の多さに驚きでした。 実際田舎暮らし五年目の

私メ にとっても 同感 フムフムフム 街での暮らしの違いを

あらためて 思い返した数時間でした。

内容としまして ですねぇーー ウン~~と・・・ 

近隣との付き合いが必修であるからしてぇーー

自然が好きと同じ位 人が好きである事・・・

うわさ話しを良いと思うか うっとおしいと思うか・・・

地域全体がファミリー感覚として受け止めるのもよし 

環境の違いも慣れれば また 楽しいですょ!!

ちゅうことが 結論でしたでしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

苗を植える

秋晴れの 気持ち良い キュウテンイチゴ!

白菜の苗 15個 ブロコッリーの苗 15個 を頂き

イチゴのランナーをボットに植え替えてたの20個

ほうれん草の種を直巻きとして 二筋に・・・

それぞれ 虫除けに ネットをかけておく様にとのアドバイスを受け

真面目に? (^_-) 草引き等々 コーラス練習の合間

畑作業の一日でした・ 明日は雨模様 っす。  ( ノ゚Д゚) ホッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遥か昔の話し

考古学・文化人類学 ご専門で

国立民族博物館名誉教授の小山先生の講義でした

__34 定年後 河合雅雄先生からの一声で

森公苑 「縄文の森塾」 塾長にも

"子供を森に返してはどうか" 

現在の生活を体験的に問い直す河合先生の考えから とのお話しから

縄文時代の自然に手を加えながら 自分たちのものにしていく

縄文的特徴のお話しと 出てきた物から考えていく考古学

今日の 朝日新聞 三内丸山遺跡 縄文人の記事に

目がとまり 講義を思い返す事になったのは

一時でも 伸びてた脳も縮まったか・な  (^_-) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

お尻からの

気温19℃ 10月末の肌寒い雨の一日でした

__35 晴天の青空を背に、又 雨日和など 

連日の気温変化関係なしと 何時も同じ格好で 

同じ所に両手両足広げてます

間隔同じく 極細糸で まさに空間の 「秋の芸術」 と 

あらためて感心させられております。

蝶は 花から花へ嬉しそうに飛び回り優雅です

ジィーーと同じ場所で何を思い巡らせているのでしょうか

数日 びくとも動いておりません  |д゚)カンサツ

ちょっと ワルサをしたい衝動にかられております 

         ( ´∀`)σ)゚Д゚;) チョット チョット・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松の剪定

庭木の剪定・さわやか学級の講座日

 来年の花芽が出はじめた いろんな種類の庭木から

 何処をハサミを入れるのか等々 教わったのですが 

 大部分 お脳の中には 留まらず・・・(^_-) アチャァーー。

__30

 街路樹から 種が落ちるので植えておくと

 紅葉がすばらしい「ナンキンハゼ」のお勧めと

 会員持参の松の剪定を目の前でされてる 

 先生の手をジーーと眺めてたのですが 

__32 何処をどうされてるのか???

葉を指で取り除く 「もみあげ」作業のコツなど・・

風通しをよくする為 我が家の松も 実行せねば

  さてさて・・・ えぇーーーと・・・

松の木の剪定に時間を要する 庭師さんのご苦労が理解できたか・な

   ナルホド・・・フムフム・・・ 納得はしたのでした。 チャンチャン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

頂き物

天気予報の雨雲が東の方へ逃げてった模様で

快晴の爽やかな心地よい秋日和 連れ合いはゴルフへ・・・

一人 のんびりムードから 知人が 自家製のスイカを 

__29 両手にも余る 特大の細長い 黄スイカを

持参して頂きはました (^^)

スイカは丸ぁ~るく の思い込みが

さてさて 包丁を持ち 悩みました。横二つに取り合えず・・・

水も滴る食べものを 一層美味しく頂くには

予定外の草引きをすべき と自ら言い聞かせ 

汗を拭き 風が吹き 冷たいスイカで喉を潤し

70ウン才のお誕生日を迎えられた オアシスさんへ

バースデーソングを歌いながら ケーキもいいけど 

スイカもいいっす!  (^_-)-☆

スローテンポの穏やかな一日 身丈に合ったほどほどの幸せが

少しでも長く続きますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

雑多な一日

朝から親戚の荷物 引越し手伝いに はせ参じました

半人前の働き後 一人前のお寿司を頂き 胃袋に落ち着くゃ

夕食の下準備を終え わが町100日文化祭オープニングの

イベント会場へ マイカー走らせ15分   式典後 

__24 人生楽ありゃぁー 苦もあるさぁ~♪ 

うっかり八兵衛さんの歌で始まった 

「元気」 になるお話   流石元歌手 

内容もさることながら 声がすばらしかった。 (^^♪

__26 夕方から 第12回を迎える「街角コンサート」 へ

今年のフラッツ はフルート奏者 

&ソプラノ声楽家 &女性コーラスのハーモニー と

ピアノ伴奏者の鍵盤上のしなやかな指の動きも 近くで拝見でき 

街角で多くの人々が集い、目から耳から 心も和ませて頂きました 

11月迄 13会場で続く 「街角コンサート」の最後に皆で歌います

♪ たんばの森よ~  緑の街よ~  森にこだま~す

  街角の歌~が  シューベルティアーデ  楽しい調~べ

       集い歌おう~  ♪  バチバチバチ (^-^)v

簡素な夕食後  次週に予定の健康運動会の為 

女性全員での踊りの練習に参加です 

バッチリ みなさんの息があった所で解散となりました。

夜道は真っ暗な 里山の道

少しの月明かり と 虫の鳴き声を聞きながら

長くて 短い 一日が終わりましたとさ。  (^-^)/~~~ 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

契約日

雨続きの涼しさから 今日は 真夏に逆走~

片道 70キロの 往復道路電光板 31℃ 

一昨日の どきまぎドライブ時の気温 21℃ 

外気温掲示の下段に「注意」 の意味が 無理解のまま

バックできない新米ドライバー 小雪メ   前進あるのみ・・・

   Σ(- -ノ)ノ エェ!? 

まぁー 世間様は 暑くても 涼しくても 人生何度も経験できない

不動産の売買契約 無事?に 終わり 

安堵の心境 冷や汗も出ずの記念すべき 仏滅日でした。  

                   ナンノコッチャァーー  (=゚ω゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

パワー全開

平均年齢 70ウン歳?  高齢者大学での秋のイベントに参加です

__22 登校後ピリピリ雨模様の中 

広~~い 駐車場の草引きを

手足 口数 動かしながら 皆ですれば また 楽し

作業の後は 気分と景色が すっきりでした。   休憩後

__23 ~仲良く  楽しく  元気良く~   

秋空の芝生の上で ラジオ体操から始まる予定が

どしゃ降りの雨、 体育館での運動会となりました。

各学年 それぞれ趣向を凝らした応援合戦 ありーーの

本番迄の進行のプロセスが バワーの源か・な・ (^^)

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

大きな買い物

大空を行き来してる優雅な鳥たちの世界から見ますと

なんとまぁー 人間様 (小雪メ) のアタフタぶりが 滑稽かも・・・ 

最初 小雪メ 一人でこっそり 下見に・・・

次回 娘呼び出し 机上査定金額知りたくて・・・一歩踏み出し

次々回 連れ合い連れ出し ガソリン入れるわ 昼食振舞うわ

下心見え見え 国道70キロ往復しつつ  待ったなしの 早いもの順で    

終の棲家?を得る算段に 成功っ・か・な・

ほんまかいなぁー マジすっかーーー? と娘たちに呆れられながら

隠れ宿の 買い替えに 漕ぎつけた今宵 

清水の舞台から セェーーの と 勢いを出して 飛び降りたはずが  

鳥のように 大空に舞い上がっております  ヒューヒュー・・・・ (^^♪

明日からは 現実に戻り 支払いの算段に バタバタバタ・・・(^^ 

今時の住まい セキュリティの万全を 大金で買った ちゅう事かな!!

そうならば 健康寿命を更新しなければ ~ ( ´_ゝ`) ヘェー 

 追々と 奮闘記を 足跡に残せたらなぁ~  ┐( -"-)┌

 10万円也で申し込みを済ませた 飛び降り記念日でした。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

暑さは何処へ

暑っう~・・・ 汗タラタラ・・・は つい先日の事

ふうふう~・・・あれこれしてます内に長月です

朝晩の涼しさに 寒さを感じます

寝具・衣類を替え、冷茶から温かいお茶が美味しくなりました

草との根気比べと植木の剪定 ほどほどに積み上げてた

枯れ草枯れ木の小山を燃やし続けた日中は 真夏に逆戻り

通りすがりに声をかけて頂きました。 すっきりしましたなぁー (^_-)- 

  焚き火ですーー 焼き芋の暖かいのは如何ですかーー(^^)

今は遠慮しますーー (^_-)

 手を翳しながらの雑談は もっと先の季節だわーー(^-^)v 

           お粗末でした  (・∀・  )ノ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

道草

今日の目的 二つ目の道草は お気に入りの美術館に寄り

中国近代美術館収蔵の 「ワヤン・クリ影絵人形展」 に・・・

人形本体は水牛の皮を板状にしたものに盤打ちという型抜きゃ

透かし模様のように細工をし彩色され

人形の支え棒は 水牛の角で取り付けられており  

語りべ「ダラン」は一人で 人形「ワヤン」を操り

見事な影絵を披露されてる様子などのビデオを見せて頂きました

ダランによる即興で 「ワヤン」(影絵)は一晩中休みもなく演じられ

結婚式ゃ誕生・収穫など新しい生の基点に立った慶事に上演され 

ジャワの人生訓を表現しているとの解説。

気の遠くなる程の手間と月日をかけての製作 

一体として同じものはない 「ワヤン」達がいっぱい並んでおりまし__21た。  

ワヤンとは影、クリとは皮革の事

ジャワ島の 世界無形文化遺産になってるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

歌う

一ヵ月後の10月1日  わが町で 国体の開会式があり

吹奏楽に合わせ 幾つかのコーラス団体が

黄色のトレーナー着用で歌います

 ♪ 皆の熱い思い 燃やし続けよう

   元気を出して  勇気を出して  自分を信じて

   はばたけ何処までも~

   果てしない未来へ 夢追い続けて・・・♪

歌の後 運動場公園では 熱戦が繰り広げられます

何気なく 楽譜を目で追いながらの練習が

自分の足跡に 歌詞を拝借 記しながら

なんとすばらしい歌なんだ!! と 改めて感じたのでした。       

会場に向かう 県道の両側 草刈の姿と花が並び

お客様を迎える準備で美しくなりつつ・・ で・す・が

懐事情を心配するのは 野暮なことかな?・・・

                 (*^ー゚)ノ ぃょぅ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »