« 畑仕事? | トップページ | 霧の中 »

2006年10月14日 (土)

食文化

人と自然と文化の調和した地域づくりをめざしながら、

地域資源の再発見を通じ 食文化についての学習をしていく

一回目 「自然から健康をもらう」 の講演の中で

薬食同源素材に「黒大豆」は一層健康が増進保持されるとの事

我が畑に成長しつつの 「黒大豆」 益々意識しながら作らねば・・・

次の時間は 「薬膳料理を楽しもう」 で 簡単な五品の実習でした。

薬草茶(柿の葉茶・トウキ茶・ヤーコン茶・ドクダミ茶・ヨモギ茶)などの

試飲と実習後の試食も和気藹々の講座の初日でした

良薬は口に苦し の如く 特によもぎ茶の苦さにオェッ・・

それぞれの効用はあるにしても 美味しく頂けないのでは

体に良いのかなぁー? の疑問符と 畑に成長してゆく旬の野菜は

その時期の体に必要とする栄養素が自然と備わってるのだと

感じたのでした。 特に柿の効用には 目からうろこが・・でした

柿が赤く色づくと 医者は青くなる が 今頃理解でき やれやれ!

夕食にさっそく 柿と大根・リンゴのなますを一品 

  加えたのでした。ハィーー (^^)

|

« 畑仕事? | トップページ | 霧の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/3804338

この記事へのトラックバック一覧です: 食文化:

« 畑仕事? | トップページ | 霧の中 »