« 理解に乏しく | トップページ | スマートな姿 »

2006年11月19日 (日)

珍な炭

近隣の文化祭が地域公民館で開催され、枯れ木も賑わいの内と

私メの油絵10号二点飾って頂き、他の作品を鑑賞に足を運んでると

後ろの方で "この絵描かれたの 何処の人ぇー?" 

"・・・さんとこ” どなたかが 連れ合いの名前を・・・ 

描いた本人そのお方の同居人の私メです~  心の中で。(^_-)

いろんな作品が並んでる中の一点 作者を見つけ質問してみました

父の仕事なので 詳しくないけどぉ~ 手伝ってる範囲内で と 

笑顔良しの息子さん 親切に・丁寧に・説明をして頂きました。

__137 クヌギの木に藤の蔓が巻き付いたまま

取り除かないで炭焼き時に一緒に焼かれ

売り物にはならない炭ですと。 

炭焼きの過程 エトセトラ 知ることが出来 一つ賢く?なりました。

ギャラリーの中からも 勉強になるなぁーー の声

    良かった(^^♪  良かった(^^♪

 

 

|

« 理解に乏しく | トップページ | スマートな姿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/4240606

この記事へのトラックバック一覧です: 珍な炭:

« 理解に乏しく | トップページ | スマートな姿 »