« 学びと生きがい | トップページ | 寄り添って »

2006年11月11日 (土)

寄り道

文化の日の記念講演会に行く機会を通り過ごしてしまったので

雨日和でもあり、今日こそは と お気に入りの美術館に寄り道です。

油絵・水彩・版画など約80点余りを 画業をたどりながら

没後50年目の マリー・ローランサン展に・・・

入り口の受付 嬢が "四階の右側から左の部屋に進み 三階へと

進んで下さい、とてもすばらしいですから" との事

へそ曲がりの私メ 3階の反対から・・・ (^_-) 

「追憶と静謐の内に生涯を閉じた」 とのコメント記を読みながら

静謐の意味はなんとなく なんですが"謐"はなんと読むのですかと

部屋で監視? されてる方にお聞きすると  さてねぇー 

私も知りたいので聞いてきます と 受付に・・ 

これは やばい! (^_-) と 進められたように4階へ・・(^_-)

ローズ色とグレーのバステル調のやさしい色彩の中に、繊細で

詩情豊かな 独特な感情表現の絵画鑑賞でした。

__126 ローランサンの詩

 贈り物・・・あなたがほしければあげましょう  

       私の朝を 

       私の快活な朝を

       あなたのすきな 私の明るい髪のすべてと共に・・・ 

自画像を拝見に 再び寄り道してみたいと思います。 (^^♪  

|

« 学びと生きがい | トップページ | 寄り添って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/4146705

この記事へのトラックバック一覧です: 寄り道:

« 学びと生きがい | トップページ | 寄り添って »