« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

五右衛門風呂

恒例になった年末、お天気の機嫌を伺いながら

一昔前は毎日欠かすことなく下から燃され利用されてた風呂釜

今は中で燃され、お正月の食卓を一段と豪華にしてくれる

ニラミ鯛を焼くため 利用です。 

美味しい匂いを振りまきながら ビール片手に・・・

昨年は竹で串作りからだったのが 

__161 金串共々明石鯛を

従兄弟が持参して頂き 

立派なニラミ鯛が出来上がりました。

元旦から我が家の健やかな日々をにらんでくれることでしょう

戌年の一年も無事に過ごすことができ ありがたいことです

    多謝!!  ( ´_ゝ`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

初雪

昨日の早朝から寒波到来 この冬初めて里山は真っ白の雪景色。

粉雪が舞い お正月の買い物もしなくてはなるまいにと

__160 スタットレスタイヤに急いで取替え 

続いてアレコレと買出しに・・・

家の前の風景にしばし立ち止まり

今年も明日一日となりにけり・・・・ シンミリ・・・(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

文字に思う

寒風の中 葬儀の為 裏方でのお手伝いにはせ参じ

玄関横の竹に付けてあった文字に目が止りました

__159 その中の一文字 「寂」 

苔の生えた緑色は内側からにじみ出て

くるような美しさを表すとされる 寂び? 

人が亡くなって 静かな状態を表わす 寂・・・ 

他の紙に書かれてた 「生滅」 には 左巻きのつむじ風が

足先まで吹きぬけたようで一段と寒くなったのでした。 demo

出棺の為の用意をされてる時 冬のソナタのメロディーが流れ 

私メなら 目を開け ニカッ とわらうかも。。。(^_-)-☆

静かな里山での野辺の送りも無事に終わり

 一世紀を全うされた○○さん 安らかに・・・・  合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

長寿だった

七年前に見送った義父と同じ歳の方が亡くなられたと知らせを受け 

一ヶ月ほど前に100歳になられた時は元気でいつもの様に

背筋を伸ばし散歩を日課に・その後骨折から入院されてたようでした。

我が家のおじぃちゃん 93歳まで子供達に頼らず義母の面倒を見つつ 

カクシャクと日々を送ってられたのですが、胃の調子が悪く

食欲がないと入院後 一週間であっけなく逝ってしまった義父を

偲んだのでした。  生存なら百歳になられる方が近くで四人

おられるそうで 明日見送る100歳の方の為に 三人で御花を・・ 

送る側は すでに あの世に旅立たれてるので

その子供たちが代理で贈るそうな・・・ 

 良い話しではありますまいか  ウン(。_。) ウン(゚д゚) ウン(。_。) 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

今時?・・・

昨年の一月 新品のパソコンを買ったのだわ

ご機嫌ナナメ、ちとゃそっとで動かんのだわ

メモリーを増やすようにとのアドバイスをして頂き

機種に合ったのがすでに中止となってるとの事

買い求めた電気店へ足を運びたずねてみたわさ!

結局はナンキョクで パソコンに合うメモリーがないって返事!

パソコンの中味共々引き出しの整理せょと進められたのだわ

増やせる容量があるのにも関わらず ブツがないとは・・・

嫌なら 新しいのに乗り換えってこと?   ・・・(;´Д`)ウウッ…

懐の小さい私メ 早すぎる進化に どうも納得できんのだわ!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

なるほどなぁ~

お盆とお正月前に 仏壇の大掃除をする

お盆前にはなかったピンクの紙に目がとまり

 過ぎ去った日の事は悔いず

 まだ来ない未来にはあこがれず 

 取り越し苦労をせず、現在を大切に踏みしめてゆけば

 身も心も健やかになる

 今日すべきことを明日に延ばさず 確かにしていく事こそ

 よい一日を生きる道である。

仏の教えのようである。 拭く手が止り 三度読み返す

今日はキリストの生誕日、クリスマス礼拝に行ってた頃を

仏間の掃除しながら ふと 思う。。。なるほどなぁ (^-^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

思い出

土曜日は生まれ育った家に 地域の皆さんが集まり

賛美歌を歌い、聖書のお話しを父が・・ 

日曜日には 二駅離れた教会へ両親兄弟と一緒に行き

その他の曜日は毎夜、今風には英語塾のような勉強を

教師であった父が教えていたので 仕方なく?後ろの方に座って・

仕方なくですから、全く 身に付かず・・・(^_-)  その中の上級生

おにぃちゃんの自転車の荷台に乗り クリスマスイブの夜は

教会に来られてる お宅の前に停まり  きよし~♪ この夜~♪

もろびと こぞりて♪  シーンと静まりかえった夜空の下で

  (^^♪ メリー クリスマス (^^♪ ・・・・・・

歌い終えると 又 静かに自転車に乗り 次の家の前で・・・

それはそれは 寒かっただろうにと思われるが

夜空を走り回った思いでの クリスマルキャロルは

何よりの楽しみでもあり、今振り返っても 心温まる思い出です。

すでに召されて逝った 両親と兄二人 

  天国で歌ってるかなぁー (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

大納言小豆

ひろ~い車庫の中での忘年会に参加してきました。

その車庫の持主、大納言小豆の生産者でもあり

当地の風土が小豆作りに適してる様で すでに皇室への

献上品とし選ばれておられるのは有名な事。その特産品で

__154 赤飯のおにぎり・おはぎ・小豆味噌のお汁

いとこ煮 (南瓜と小豆を煮た物)

__156小豆ドーナツ・・・

山芋の麦とろろ・・

しし肉の焼肉・・・

__158炭火の上では粗目餅を

 中では焼きリンゴ 

全部 手作りでの飲み・食べ会

保育園児から古希は過ぎた面々の交流の場となったのでした。

外はとても寒かったのですが 暖かい情報交換もでき 

  良かったです~。 (゚д゚)(。_。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

クール便

宅配が届き 送って頂いた包みを解くと、

「子牛登記証明書」 が付けてあり

子牛の名前と生年月日・その両親二頭の名前と番号・

そのまた祖父母四頭の名前も・・・ セリ年月日・セリ番号・

種付年月日・人口授精師氏名・検査年月日・検査委員氏名

特記として 鼻紋が…   通信欄には 予防接種年月日

その子牛のお問い合わせ番号が13桁でつけてあるのです~

登録協会の印が押された その一枚の用紙に目が釘付けです  

 エッ(゚Д゚≡゚Д゚) 夫婦こっそり頂くにはもったいなくて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

セピア色

カキの葉が落ち、イチョウ・モミジ・・・一枚もなく散ってしまうと

山郷はセピア色にかわり、肌寒さが一段と身にしみる夕方

西日が一気に沈み アッという間に日没です。つるべ落とし とは

上手い表現だと つくづく思う。 de  夜長の年賀状作り

しばらくご無沙汰のプリンター作動が、まさにセピア色の如くなり 

風情があり ええかなぁーーと 悦にひたりつつ・・・

人差し指はすでに クリーニングにスイッチON

ガチャガチャ・・・ カラーインクの発揮となってしまったのでした。 

  チャンチャン! (^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

腐葉土

絵手紙仲間に菊作り名人がおいでになることが解かり

その方から 毎年上手に育てられる方が 近くの地域に

おられることを教えて頂き 早速に土作りの一歩

腐葉土作りをたずねてみました。

落葉広葉樹の落ち葉が すぐ近くの山裾にわんさかとあるらしく

クヌギの葉は厚みがあり一番良くて コナラ・ケヤキ・も良いが

針葉樹は腐り難く、イチョウ・紅葉もだめですねぇーーと。

その落ち葉と米ぬかを混ぜ 程よい湿り気を保っていれば

二・三年で 良い腐葉土になるから との事、 特に菊作りには

その腐葉土からの土作りが一番大切で 市販のものは不可って! 

今日お米を白米にする為 自動精米所に行き いつもは持ち帰らない

米ぬかを沢山持ち帰ってほしいと 夫さんに頼んでいた所、

今まであった米ぬかの居場所?がなくなってた・・・との事 この時点で 

菊を育てる勢いが 飛んでいってしまったのでした。 (^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

柚子湯

一日中気温が上がらず 当地の北の方では雪景色だった模様。 

寒い日は 柚子風呂で暖まると 香りの爽やかさでリラックス効果と

皮に含まれる精油成分で保湿効果あり お肌しっとり (^_-)

冬至に柚子湯につかれば無病息災に暮らせると言われてるが

寒い冬の生活の知恵だったのか・・・ 先日友人から もぎたての

柚子を頂いた翌日  タイミング良く こんにゃく作り実習の後

柚子味噌の作り方も教わり 是非とも作らねば・・・と。 

キリョウの悪そうなのを選りすぐり? 今宵は柚子を浮かべた

お風呂で暖まることができ 友に感謝です。

我が家の木に黄色の柚子がふら下がるのは

 何年先になるかなぁ~ (^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

食文化の楽しみ

地域資源の食材を活かし、食文化講座に参加

加工品をお店で買うものと思っていたのから 作るものと

今回は こんにゃく作りの体験をさせて頂きました

こんにゃく芋を柔らかくし ゆず・のり・おから・おみかん・ひじき 等々

別々にお芋と一緒にミキサーで混ぜ合わせ 一味違った

こんにゃくが多品種出来上がり 柚子味噌ゃ山葵醤油で 

ホカホカのさしみこんにゃく試食と お土産に頂いたのでした。

こんにゃく芋を見たのは初めて

_konniaku 黒いカボチャの様な風貌

何グラム?のクイズに

ずっしりと重く 正解は2㌔と500g。

私メ 100gオーバーで惜しかったのだぁ~ (^_-) 

こんにゃくはカロリーがなくダイエット食品と認識してるのですが

大地からのお芋だと 栄養的には どうなのかなぁ~ 

質問出来ず 少々 ? の体験でした。(゚ー^*)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

100ジャスト

日々を振り返り 自分の足跡を記していこうと

よたよたながら プログを始めて五ヶ月 今宵で

記事数100 累計アクセス数1616 などなど

分析数が管理サイトで見られる事が最近解かったのでした。     

マイペース B型の私メ  思いつくまま 反省できない反省?の

隠れ部屋に訪問頂いてるとは ヒェーー (^_-) と感謝です。

何時まで続くかなぁー (^_-)   ささやかな努力で更新できればと

改めて 思ったのでした。 ≧o≦)ノ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

旬を味わう

豊かな農産物と本当の旬を味わえると共に

素敵な「イタリアンダイニング茜」のたたずまいに感動の今宵でした。

__150 築400年茅葺屋根の長者屋敷を改装され、

梁・障子・引戸・床などなど使えるものは

残しながら、モダンなインテリア・ゆったりとした

__153 空間で 目と舌で味わう ご馳走を頂きながら 

友から カナダ紀行の画像と お話しを

伺う事もでき とても優雅なひと時でした。

創作イタリアンのお店 お奨めです。 

送迎共々お世話になり 明日から又頑張ろう! オォーー (^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

事始め

18日寝るとお正月~~ ♪

新年を迎える為の用意をはじめる日。 「煤払い」 しらければ・・・

師走の大掃除は、人間様が貧乏神の生息地を奪う為におこない

家の掃除を怠け、ホコリだらけにしていると 貧乏神が喜んで

住み着くらしい・・・ de  正月事始めの今日から

身辺の不要と思われる物は極力処分する事にし、元気に動ける間

身軽に縮小していかねば!・・・ 月一度の金属類ゴミ出し日なので

風を送る機・ご飯を炊く器・湯を沸かす器・衣類のしわ伸ばし器・鳥籠

などなど・・・ 収集場所に持参したのでした。 ホッ (^_-)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

寄せ植え

公民館主催の教室 月一回 庭木の剪定講座でした

新しい年を迎えるべし玄関用に 松竹梅の寄せ植えを。

__148 それぞれ植物の居場所を考え、

水分をふくませた砂土で固定し

セメントを煉ったような 真っ黒ねばねばの

「化土」をコテで塗りつけ苔を乗せていった。そのねばねば土は

苔と植物がピッタリと寄り添い栄養満点 ふか~い地中の下から

の贈り物らしい。 後は水分管理だけで良し!  (^^ヨカッター(^^)

庭木の管理に付いては、害虫には「ダイロストン」の薬剤を根元に

肥料には、油粕と粉骨を、後者が特に大切だとか。

梅の花が終われば笑窪の上で剪定しておけば、新しい枝が伸び

次の年には花を付けてくれるらしい。予防するときには予防し、

栄養を与える時には与え、適切な剪定をしておけば 

必ず結果を出してくれるものです と__149 教えられたのでした。 (=。_。)

川の波に見立て 

出来上がり~~ (^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

未熟につき

またまた今日は三叉路で右か左に迷った末

行く目的地は同じなので あきらかに近い方の道路を走ることに

しかし この近道は**峠で  広い道に出るまで

細いS字カーブの峠道、バックと行き違いの苦手な私メ 

前方から 特に大きな車来るなー! なんですが・・・

なんと 峠道に入り回った所で 霊柩車?に遭遇してしまい

どきまぎ('¬') 少しづづ前に進めたものの帰りは 絶対この道

通るマイと・・( ゚Д゚)マズーー。  de 市民センターでの打ち合わせと

買い物で薄暗くなってきたこともあり 遠回りの岐路となったのでした。

あぁーーー 早く運転が上手くなりたいものだわ (゚д゚lll)ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

頂き物

一日雨日日和で肌寒く、白菜・春菊・大根の頂き物があり

暖かい鍋物にすべぇーーかと野菜を切り夕食の用意をしておりましたら 

Photo_19 我が家の台所事情を

見透かされたように 

立派な生椎茸を従兄弟が持参です。

半分は焼き、塩味のみでとても美味しく 今宵も頂き物で暖まりました。

   ( ゚Д゚)ウマー  有難いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

感心した事

同じ時間帯 音楽会と学生の主張大会が両市であり

三叉路で迷った末 ハンドルを左に回し青少年の主張と

「ほんまの子どもら、みたってや!」元教師からの講演を_p1010009 拝聴に行き、

小・中・高・10人の発表には 

ぞれぞれ感心させられたのでした、

特に小学生の「私の夢」を主張され

相手の気持ちを考え、できることから力になりたいと看護士を。

人としての働きをしたい裁判官を目指す理由を。

又 命の大切さを訴えられたり しっかりと将来を見つめ

今時の小学生に驚きと脱帽!実現できるようがんばってほしいです。

左に向かったのは正解でした。 (^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

記念日

午前零時 それまでの年齢が満了し 一歳を加える事となる今日

生きてきた事を感謝し、また一年元気に過ごせる事を祈りつつ・。

外は雨日和、キャンバスに向かってゆったりとした一日、夜PCを開くと 

ニフティから 嬉しいコメント付きでバースデーカードが届いてた

”今日から又すばらしい思い出作りの毎日なりますように” 。

娘から七ヶ月になる孫の可愛い笑顔がメール便で受信です。

若かりし頃 今日は何の日?と聞けば 

「今日は太平洋戦争が始まった日」 毎年兄との会話です 

お互いの思惑を知りながら (σ=Д=)σ・・・ (^^♪ 

65年にもなれば 新聞の見出しもごく小さくなりにけり。。。

ジョン・レノンの命日でもあり 何年か前ニューヨークに旅した時

セントラルパーク公園の一角に代表曲の「IMAGINE」と刻まれた

モザイク製記念碑に立ち寄った事あり、今日は沢山の人々が訪れ

偲んでられることでしょう。 

兄は今日の記念日 思い出してくれてるかな?  ゚Д゚)σ   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

健康

こころとからだの健康を 自分自身に振り返ってみた。

体の健康=栄養×運動×休養 → うんどう が足りてないなぁー

心の健康=好奇心×思いやり×意欲 → おもいやりが足りんなぁー

どれか一つ ゼロでもゼロになってしまう・・・ フムフムフム・・

まぁーそこそこゼロではないと思えるので何とか掛け算できるかな?

今日で63年間の生を終わり、明日から新たな64年目が始まる

  ”かけがえのない時間”  

健康をキーワードに 日々紡いでいきたいものだ!  (^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

布団干し

早朝の冷気から 太陽の姿と共に気温が上昇で洗濯日和となり

二人分の寝具をじぇ~んぶ日光消毒すべしと干す。

シーツ等もじぇ~ぶトッパラッテ洗い、ほかほかの敷き毛布に替え

心身ともにすっきりできたのでした。

単純な事ですっきりするもだわ・・・  (^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

焚き火

ヒンヤリとした寒さに風もなく 今日こそは庭木の枯れ枝ゃ

草どもを仲間に 焚き火とは聞こえが良いのですが、取り合えず

大山に積んだ竹共を小山にしたくて・・・  今は野焼きは禁止され

燃えるゴミとして出せばですが それとて 少々ではなく

税を使うなら 時間をようしても煙をたなびかせながら・・・・  

火付けには針葉樹を利用するとよいようですが いっきに燃すのは

臆病者の私メ 火の手が上がれば急いで雑草を上に乗せるため

時間のかかる事!  気長に煙を空に向け 田んぼの端で

燃やし続けたのでした。 見苦しい小山が灰となり

師走の仕事が一つ片付いたかな? (^_-)-☆ ふう~~  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

寒気到来

今年の冬一番 冷え込みの朝 

金沢では1,6度で初雪、高知2,1度で初霜、奈良では初氷とか。 

我が家の庭では花々の葉っぱが一夜にして 凍ったように色変わり

鉢植え プランタンを車庫に運び、地植えの植物にはホットカバー を

 時遅しか・・ ´ヘ`;)とほほ・・

寒さに超強いパンジー・ビオラ 頂いてたのを腐葉土いっぱい加えて

植え付け 真冬の庭も華やかとなったのでした。(゚д゚)(。_。) ウンウン 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

Chansonを楽しむ

マリー・ローランサン展記念公演のお知らせを頂き

お気に入り美術館 エントラスホールでの 

__147 巴里の風ただよう 

やすらぎのひととき

「生活の中にシャンソンを」モットーに

活動されてる 奥田佳子さんを迎え・・・

五月のパリは好き・  ミラボー橋・ あきれた あんた・

聞かせてよ 愛の言葉・ 枯葉  他九曲 & トーク

最後に オー・シャンゼリゼ を皆で歌い・・・

声量 年齢関係なく歌える 「三分間のドラマ」 がシャンソンです と

言われ、 上手い表現と 綺麗な声で語りかけるような歌い方に

  感心したのでした。 パチパチパチ・・・ (^^♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

師走

暦もとうとう一枚に・・・・ 

師匠の僧がお経を上げるため東西を馳せる月 「師馳す」・

年が果てる 「年果つ」 ・ 四季の果てる月 「四極」

一年の最後になし終える 「為果つ」・・・・・

パソコンから即座に教わることばかりだわ (^^♪

先日無事に交響田園ホールでのデビューを終え 

今日のコーラス練習 ♪ きよし~この夜~♪ を歌い

後は反省会のお茶会 その時録音されたCDを聞きながら 

ハーモニーのすばらしさと  改めて師走月を実感したのでした  

(´ν_.` )ソウナンダ と小走りでお買い物 夕食は チヂミ を作り

美味しいと夫さんはビールの肴に・・・  ナンノコッチャァー  ´~`)

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »