« 寒気到来 | トップページ | 布団干し »

2006年12月 5日 (火)

焚き火

ヒンヤリとした寒さに風もなく 今日こそは庭木の枯れ枝ゃ

草どもを仲間に 焚き火とは聞こえが良いのですが、取り合えず

大山に積んだ竹共を小山にしたくて・・・  今は野焼きは禁止され

燃えるゴミとして出せばですが それとて 少々ではなく

税を使うなら 時間をようしても煙をたなびかせながら・・・・  

火付けには針葉樹を利用するとよいようですが いっきに燃すのは

臆病者の私メ 火の手が上がれば急いで雑草を上に乗せるため

時間のかかる事!  気長に煙を空に向け 田んぼの端で

燃やし続けたのでした。 見苦しい小山が灰となり

師走の仕事が一つ片付いたかな? (^_-)-☆ ふう~~  

|

« 寒気到来 | トップページ | 布団干し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/4441836

この記事へのトラックバック一覧です: 焚き火:

« 寒気到来 | トップページ | 布団干し »