« ガーデニング | トップページ | コンサート »

2007年2月22日 (木)

接木の実習

月一回 花くらぶの研修があり 今月はフラワーセンターから

講師を招き バラのスタンダード仕立てを教えて頂く。

必要用具と接木の断面図から説明をして頂く・・・

表皮・形成層・木質部・ずい部からなりたち、働きが活発で接木した時

くっつくのが形成層なので台木と穂木の形成層を密着させるのが

ポイントらしい、穂木には 充実した枝 (ポキッと折れるような)を使い

四種類の中から選んだ 「アイスバーグ」 を穂木にすることに・・ 

「アイスバーグ」は 純白の花色のバラで丸弁のやさしい容姿らしい

台木には 身長ほどある 根つきのノイバラを使い、目の高さ位に

穂木を接木したのでした。成功すれば身長の高さに素晴らしい

真っ白のバラが咲いてくれる予定で楽しみです。 

今回の実習を参考に接木に挑戦してみよう。。。(^^♪

 

 

|

« ガーデニング | トップページ | コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/5450444

この記事へのトラックバック一覧です: 接木の実習:

« ガーデニング | トップページ | コンサート »