« 市の花 | トップページ | 里山風景 »

2007年3月22日 (木)

見る眼

天気予報では春らしく一段と暖かくなる模様との事、朝から

威勢よく庭の手入れに ”今日しなくていつしますねん!”と 

意気込んではみたものの 小雨が落ちるわ 風は冷たいわ 

陽射はいまいちだわ・・・  早々とお昼を済ませ

先日寄り道した美術館へ 墨彩画鑑賞に出かけてきました。

 「大自然はどんな言葉より 強く響く不思議な力があり 

奥深い精神が表現できるように・・」 画家の言葉を黙読しながら 

和紙に墨で描かれた山水画に魅せられたのでした。

絵画を見る眼を養えば養うほど 尽きせぬものを見せ与える と 

解説にもあり 尽きせぬ何かを多少でも受ける事ができたようで

出かけて行ったひと時が 豊かになれたかなぁ~  (´Д`;;)・・・

|

« 市の花 | トップページ | 里山風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/5776999

この記事へのトラックバック一覧です: 見る眼:

« 市の花 | トップページ | 里山風景 »