« 糖度8.5 | トップページ | 清流遊覧 »

2007年6月 3日 (日)

小粒でも

小さな一粒を口に入れると舌はしびれ、辛い香辛料の実山椒を

大きな籠いっぱいに収穫する。小さな枝葉の掃除にヒト手間どころ

ではなく 時間を要するのであります。プロの仕事としては㌔当たり 

実山椒の 調理前お掃除代金1000也とか・・・

私メの自助努力ですませたのでした。

木の芽・花山椒・青山椒と 香り高い食材が裏庭に三本あり

両親が後々まで ピリッ!と効かすべし (>д<)  と

残してくれたようです。意思を継がねばと 心してきれいに洗い

沸騰したお湯でフツフツと・・・アク抜きを済ませ

醤油煮と山椒味噌、半分は冷凍パックに入れ保存する事に。

家中 山椒の香りが充満し 六月の香りと 義母が作ってた

実山椒入り佃煮昆布の思い出が漂ってます~ (^~^)

|

« 糖度8.5 | トップページ | 清流遊覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/6655887

この記事へのトラックバック一覧です: 小粒でも:

« 糖度8.5 | トップページ | 清流遊覧 »