« 割引されると・・・ | トップページ | 禁止事 »

2007年9月 5日 (水)

稲穂垂れる

ココ数日 農道から あぜ道から 軽トラックに荷台いっぱいの

金属箱物を設えた 農機具?が 停めてあり

あれは何者か・・・今日は稲刈り作業中の側へ近寄ってみる。

カタカタカタ・・・サクサクサク・・・と見る見るうちに運転席の横腹へ

刈り取られていく稲が収納され 二周した頃その何者かへ近寄り

煙突のような筒の中から さっき刈り取られた稲から穂になり

ザーーとその箱物のなかに移動されていた。運転席に座ったまま

器具の操作だけで稲刈りがイッキに済むことになるのだ と

今更ながら 農作業の早業に見取れておりました。 田植え時の

小さな苗から 数ヶ月で稲に成長し お米が生産されるのでした。

95 稲穂が重く 早く早くと

お辞儀姿で催促です

(o^~^o) 本日も晴天なり。

|

« 割引されると・・・ | トップページ | 禁止事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/7821145

この記事へのトラックバック一覧です: 稲穂垂れる:

« 割引されると・・・ | トップページ | 禁止事 »