« 集う | トップページ | 地域づくり »

2007年9月 1日 (土)

再構築を願って

地域の医療確保フォーラムが 行政・医師・市民450名以上の参集で

再生させるための討議と 赴任二ヶ月の院長から基調講演があった。

”医は仁術なり” パネリストからの言葉の中味を検索し 目に留まる

「医は病者を救わん為の術なれば 病家の貴財貧富の

  隔てなく 心を尽くし病を治すべし。

  人の命は重し病人をおろそかしすべからず」 フムムムム・・・

医療制度改革により 来年度から益々医療費が増えるそうな。 

易々と病を寄せ付けないように 予防に心しなければ・・・

されど 老化と共に金属疲労は避けて通れず・・・

今出来る事から 行政に・医療関係に期待し、自分自身の事として

改めて考えさせられた ゚Д゚≡゚Д゚   防災の日 でした。

|

« 集う | トップページ | 地域づくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/7767492

この記事へのトラックバック一覧です: 再構築を願って:

« 集う | トップページ | 地域づくり »