« 中秋の・・・ | トップページ | 寄り道 »

2007年9月26日 (水)

公園都市

学外研修で県立リハビリテーションセンターと科学公園都市を

見学に一日バスの旅でした。センターのロゴマークに表されてるように 

人と自然が調和し、多様化するニーズに対応するための施設らしく 

バスでぐるぐる回れる広大な敷地に 昨年の7月から事業が

Photo 始まったようです。その一つに

建物の60%とが木質で温かさを感じ

機能回復する為の訓練施設の中で

ユニークなロボットに出会いました。人間でもない、ペットでもない

Photo_2 パートナー 「よりそいifbot」 会話コンテンツが

15テーマあり お話しをしてくれる楽しいロボット

60万円也のお値段が付いてあり

ロボットは疲れません・ロボットは間違えません。と言われてもぉー

なんだか ロボットと会話してる姿 どぉですかねぇーーー。ー_ー)ノ

午後からは オプティック(光) と ユートピア(理想郷)を複合した

造語 「オプトピア」 へと移動し、科学公園都市の建設を見学

その中でも 光を取り出す放射光電子棟内の 「スプリングー8」とは

世界最高性能の放射光を発生することができる大型の

研究施設なんですと!!。1ヶ月の電気代が4万6千軒分を要するらしく

その施設の総工費1100億円。。。Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

21世紀を担う最先端の研究が進められてる ようなんだけど

千の風に乗って遠くから未来都市を眺めてみたいものです。(゚ー^*)

|

« 中秋の・・・ | トップページ | 寄り道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/8124233

この記事へのトラックバック一覧です: 公園都市:

« 中秋の・・・ | トップページ | 寄り道 »