« 居場所 | トップページ | 公募 »

2008年1月16日 (水)

塩の効用

数日前から風の冷たさと、肌を刺すような身震い三昧が続く。

ポストに投函の為 身を縮めてスタスタと小走りに出かけると

道路に何やら白い粉が一面に・・・ 霙が凍る?雹?と

手に取っても 溶けるでもなし・・・白く硬い塊は 塩化・・何たらを

撒かれたと聞き納得す。塩の吸収性から水に溶け易く降ってきた

雪と混じって薄い食塩水なり ある程度の濃度に薄まるまで

0℃では凍らない状態が続き 凍結防止になるのだと知る。

そういえば真冬になる前 道路わきのあちらこちらに肥料袋の

ようなものが置かれているのは凍結防止剤であったのだ! 

漬物を漬けるべし固まった塩があるので 雪が降れば 塩に

エネルギーを奪われ 水になるのか試してみょーーと!

明日は一段と寒さ厳しくなる模様、塩の効用を期待し

安全走行を願わねばなるまい!!。(^-^)/~~~

|

« 居場所 | トップページ | 公募 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/9922689

この記事へのトラックバック一覧です: 塩の効用:

« 居場所 | トップページ | 公募 »