« 綿帽子 | トップページ | つらら »

2008年2月27日 (水)

公開審査

美術市展に先立ち 入賞作品を審査される様子を公開されてる

会場に立ち寄って来る。 工芸・彫刻、絵画、書、写真、応募数は

ザッと数えて150点余、審査されてる様子を覗ってると 保留から

賞候補に絞り、その中から市展賞一点、奨励賞数点を決定され

Photo 書の部門では誤字・筆の運びの間違いを

辞書片手に審査されてる様子を拝見しながら

白と黒の芸術と言われた書もさることながら、

造形+焼き+素材が一体となる陶芸の

難しさなど、専門分野からの総評を聞きながらフムフム・・・

ナルホド・・・今後鑑賞していく時の参考に、と思いつつ 

趣向は十人十色、芸術って正解がないもんなぁ~

私メてきな勝手な持論でした!!。 ヘー(´ν_.` )

|

« 綿帽子 | トップページ | つらら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/10800302

この記事へのトラックバック一覧です: 公開審査:

« 綿帽子 | トップページ | つらら »