« 講評 | トップページ | 初なり »

2008年6月12日 (木)

竹薮から

今日は外回りの雑草共の整理をしなければ と 気合を入れ

朝から取り掛かる。  おゃまぁ~ 見上げるほどに竹の子が

花壇のあちらこちらに姿を現し、背丈ほどは竹の皮も枯れ落ち

立派な青々とした竹に成長してるのもあり

Photo レンズに収まる大きさなら

草花の剪定鋏ゃ御身足でポキッと

倒しながらの作業から開始です

裏の竹薮から侵入してきた模様

根っこを張りめぐらされ 今に竹薮に化けてしまいそうで 

片っ端から取り除いていったのでした。 夕食は炊き込みご飯

ダンナの言うことにゃぁー 裏の細い目の竹の子 具に入れれば

美味しいのに~~と 涼しい (^ー^) で申すのでした。

汗タラタラ 踏み倒し作業で 思いもよらず!もぉ~っ゚Д゚)っ。。。

|

« 講評 | トップページ | 初なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/21590933

この記事へのトラックバック一覧です: 竹薮から:

« 講評 | トップページ | 初なり »