« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月27日 (日)

弥生の雪

行きつ戻りつの弥生月も今年の寒さと、3.11からの出来事に

心身共に震え、当たり前の何事もない日常を感謝しつつ・・・。

北側になる前庭は太陽の恵みを受けることない真冬に逆戻り?

Photo

昨晩から降っていたのか早朝のタヌキさん・紅梅などは綿帽子を・・

じぃーーと我慢とばかりに鎮座です。日中の陽射は流石に柔らかく

春うらら~も、あと一息か・な(^_-)。。。シカシ冷えます~(´ー`)/~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

心温まる

「あなたたちは一人じゃない」 に 「検索」 クリック!

世界からの素晴らしい動画です。(^o^)/

被災された方達に届けば良いのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

3月の雪

昨日の冷たい風に続き今朝は菜の花・梅・椿の花に綿帽子。

Photo_2

裏のお寺に大きな桜の木があり、ハラハラと桜の花びらが

舞う様子は春が来たぁ~!! と毎年の感動シィーンだけど

今朝ワンコとの散歩帰り太陽の柔かな光を受け枝に積もった

雪が風に吹かれ舞い落ちる様も又違った風情でもあり!

お寺から頂いた3月のカレンダーには「感心・感動・感謝」

     Marvel at the world, and appreciate everything

 ”「へぇ~・すごいなぁ~・ありがとう」

 素直な心何処かに置き忘れていませんか” 今一度。(^_-)-☆

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

植物の暦

暦からすると啓蟄。虫共は今暫らく地中奥深く冬眠しているはず!

今にも粉雪が舞い降りてきそうな冷たい風が吹く中、ワンコとの

散歩を済ませヤレヤレ・(;゚-゚)。一昨日の雪景色から陽の光を待って

たかのようにクロッカスが一気に姿を見せ始めた様子に思わず

近づき枯葉を取り除く。

Photo

彼岸花と同じように、花を咲かせてくれる植物時間の不思議に

感心しながら・・・(´ー`)/~~。 しかしぃー黄色のクロッカスは毎年

啓蟄に合わせ、紫色はずーと遅く一斉に咲き出すのは土の中で

そろそろかぃ?と 相談でもしているのかなぁ~(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

作品展から

市主催の今期最終日は芸術に関する講座があり、当市の

「美術大賞展の作品から観る」 と題して 3月の雪景色の中

県立美術館からお越し頂く。ユニークでいろんな展覧会の紹介あり

地域を活性化するには 開催することにより人が集まり地域を見て

知ってもらえる。その方法ゃ素材に芸術があり展覧会を通じて

地域の結びつきが狙いでもある。と。   沢山芸術に出会い、

見る目を養い、如何に吸いとって自分のモノにしていくか、

楽しみを見つけてください。と。 なるほどなぁ~ 20枚程の受賞

作品からの解説も解かり易く、粉雪の中出掛けて良かった。(^-^)v  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

山陰へ

市立美術館役員研修に参加、一泊2日山陰方面へ出掛ける。  

最初に訪ねた島根県「足立美術館」では春季特別展が始まった

ばかりの「竹内栖鳳と京都の日本画」を鑑賞、初公開幻の大作あり

明治大正昭和に描かれた絵画、中でも「横山大観名品選」には圧巻!! 

地下廊下を進んだ別館では 美術館大賞のマトを得られた歴代

からの作品の数々が展示されており、100号以上ばかりの洋画に

またまた圧巻!!。(゜д゜;) オォ!   絵画もさることながら、日本一の

庭園と言われるだけはあり、五万坪に渡る、枯山水庭・白砂青松庭・

苔庭・池庭が見渡せ、庭造りへの心意気がヒシヒシと・・・

「庭園も一幅の絵画である」と 床の間の壁をくり抜き庭園絵画を

観られるのも名物の1つ、八年連続の日本一庭園とは流石!!でした。

Photo_2

2日目は異才の魅力と作品の集大成である「水木しげる記念館」では

ゆっくりと急いで妖怪と出合ったりぃ~、商店街の道路側には石で

造られた沢山の妖怪が人間様と向き合ったりぃ~~( ̄0 ̄)/ オォー!

石の妖怪達に、作家ご本人からの正念入れをされた様子がビデオで

流されていたりぃ~~。↓「鬼太郎とお父さん」 と記されていたっけ?

Photo_4

海産物お土産もありぃーの・・・楽しいバスの旅でした・・・(^^♪。

いつもの役員会ではヨソユキの顔から知らなかった面々を知る事が

でき、親しみの繋がりが出来た事が一番の収穫?だったかな(^_-)-☆ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »