« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月27日 (木)

まさかの頂き物

お昼前葉ボタンの苗が移植できる程になったので要りますかと

従兄弟から知らせがあり、それはそれは頂ければすぐにでも

参じます~気の変わらない内に箱持参で即伺う。畑の隅っこで

びっしり肩を寄せ合うように成長した葉ボタンをホカホカの土ごと

ホィホィと箱に入れて頂く。まさかこんなに沢山頂けるとは・(^^)

Photo

夕方の事 親戚から今年最後の収穫かもと立派なギフト用の

籠の中に まだまだ大きくなるであろう蕾の松茸を頂く。(^^)

三本はすき焼きに、一本は吸い物にと2日間の夕食に味わう。

まさか高価な秋の香りが頂けるとは・(o^∇^o)有難い事です。

Photo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

こだわり食

土鍋を使った穀物・野菜・野草の蘇食料理教室お手伝いに参じる。

ミソは勿論、ショウユウも手作り、シオは鉄のフライパンで20分

中火で煎ったのを使用、「野草のふりかけ」はそのシオ+乾燥つくし

ねこじゃらし・金胡麻・板のり・青のりを手の平を使って雑ぜる。

「マコモきんびら」は土鍋に胡麻油を入れ炒め、一つまみのシオを

加え右回転で炒める。雑ぜる時左回転ゃいい加減な雑ぜ方では

いい加減な料理しか出来ないと との事。(^_-)-☆

「マコモ」って初めて見かけた食材で、その葉は長いまま干し

乾燥、一センチに切り土鍋で煎った後煮出してお茶として飲む。

Photo_3

揚げ物は菜種油、炒め物は胡麻油にこだわられ、収穫された

30㌔の胡麻から10㌔の油として加工されるのだとか。。。

旬の野菜を使った料理の随所に、先生のこだわりがあり

初めて知る事が沢山、食材の良さを食すのです!と(o゚д゚)o

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

秋の味覚

当地では秋の味覚を代表に松茸は別格とし、栗・さつま芋・

枝豆・柿などなど・・・。 田舎にUターン後記念?にと植えた

柿・リンゴ・柚子の中で今年は柿が色付きだし、桃栗三年

柿八年・柚子のおお馬鹿13年、ピッタシかんかん。(^o^)

まだ若いので木はそれほど大きくなってはいないのにぃ~

沢山の実を付け重たそう(^_-) 、色付く前に葉っぱ30枚に

1つの実にテッカしておくと大きく美味しい柿になりますと

教わりながら、実行できてないばかりに小さい柿が鈴なりに

今更間引くのも惜しいので暫く甘くなるのを待つことに(^^)。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

報告会

一年間の授業の内、学内で400時間、現場で800時間を学ばれ

園芸療法士として活躍されてる方からの実践報告と現在在学中の

学生さんからの実習報告会に参加する。

学生さんからは、高齢者福祉施設ゃ病院での実習で、生きる事に

消極的な毎日を送られている方、又認知症・失語症の高齢者に

機能維持ゃ意欲向上、生きる喜びを感じてもらえるように

植物を介し支援された事例などなど・・・。 引き続き修了され

園芸療法士として活躍されている方達から岩手県・宮城県での

花と緑を活用された取り組みなどなど・・・の報告を聞き 

最後に先生からは植物が持つ力を借りた園芸療法士の活躍を

応援してほしい との挨拶もあり、暮らしの中に癒しを求ている

ひとが多いのだなぁ~と改めて感じたのでした。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

手作りパン

天然酵母手作りパンをこよなく愛されてる様子がヒシヒシと伝わり

色々と試されてる お若いお嬢さん先生のパン作りに誘って頂き

友達宅の台所・リビンが料理教室となり天然酵母パンを味わう。

Photo

基本=強力粉(米粉含み)500g+元種大1+水300cc+塩8g 

を生地に、ピタぱん・ゆでぱん・フライぱん・あみやきぱんなど

手作りジャムなどをトッピングに、わぃわぃがゃがゃ・・・と。

ケーキ作りはお得意の仲間、お嬢さん先生のこだわりアイデァに

目からうろこゃわぁ~ と感心されてても、ホームベーカリーで

超簡単食パン作りだけの私メ感心されてる意味解からず(^_-)-☆

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

絵画展

市立美術館でヨーロッパ文化を身近に鑑賞できる油彩画

展覧会のオープニングテープカット式典に参加する。

Photo

正統派のヨーロッパ絵画を収集された「長坂コレクション」より

58点が展示されており、ご本人の長坂様からの挨拶では

40年前一枚の絵画を購入され、収集が始まったと語られ

ロンドンのボンド通り・パリのルーブル美術館周り・スペインの

マドリード通り・ローマのスペイン広場通りなどのアンティーク

ギャラリーを回られたり、クリステーヌオクションに過去六回

参加されたらしく、目的絵画が落札されるまでのドキドキ感と

自分のものとなった安堵感、それはそれは・・・とにこやかに

お話しをされ、いかばかりの紙幣が行き交うのか興味深々。

宗教画・世俗画・風景画・その中でも肖像画に魅入ながら

解説文には、自分の姿を後世に伝えたいという一種の

自己満足欲から描いてもらうステイタスシンボルとしての

肖像画らしく、我メ鏡を前にして描いてみようかなぁ~(^_-)

似ても似つかない油彩画を後世に残したくもなし。。。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

おやつ作り

地産地消を推奨されてる昨今、地域資源活用グループでは

馴染み深い食材を使って、昔懐かしい おやつを作り

秋のイベントに味わって頂こう と調理室をお借りし、試作品

作りに集まる。 今日は さつま芋ドーナツ・カボチャぜんざい・

ジャガ芋をトッピングにピサも試食・・・ (o^∇^o。。。 

焼餅が入ったぜんざいは超簡単でありながら美味しい!(^-^)v

畑仕事の一休み、三時のおやつに我が家の定番になるかも。

Photo

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

クラフト展

遊び心と創作の楽しみを仕事に、全国から沢山のクラフト作家が

大集合されての 展示品が、ひろ~い芝生・遊歩道の両側に

所狭しと並んだ アートクラフトフェスティバルで、お気に入りを

見つけて下さい と友人からの薦めで、ぶら~と立ち寄る。 

陶・皮・木製品、ドレもコレも ぬくもりが感じられ、ジィーーと

魅入る。手間隙かけらた手作りのオリジナルと解かりながら

懐の中身と相談するが紐を緩めることができず・・・(^_-)-☆

 秋晴れの心地良さを味わいながら、目の保養となる。

Photo

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »