« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月27日 (火)

無事を感謝

蟹漁本場から調理スミの頂き物のお裾分けにと 卯年を送るに

相応しい?豪快な容姿で向ってくる蟹を頂き、姿を留めている間に

残しておこう。(^^♪)  Photo

今年も沢山の頂き物でそこそこ元気に暮らせ沢山の出会いゃ

別れもあったなぁ~。 テレビの向こうでは信じがたい光景に

今ある暮らしの有難さを改めて思い知らされたのでした。

田舎へUターンし 九年が終わろうとする卯年最後の日曜日 

友の誘いもあって 田舎暮らし初めてのクリスマス礼拝に

隣町の教会に出掛け、クリスチャン家庭で育った幼い頃

両親との思い出など賛美歌を歌いながら懐かしく思い出

す事ができ、振り返ると沢山の出来事に感謝です(^o^)/

 さぁー エンディングノートに挟んである生前の遺言書を

辰年が来るまでに日付?を書き換えておかねば。(^-^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

お疲れさまの会

花くらぶ仲間のお世話している八人で「お疲れさま」会を隣市の

街離れた古民家で里山懐石を味わいながら、今年の反省と

来年度の計画など、お喋りを第一に「暮古月」の1日を過ごす。

大小の器もさることながら「先附・八寸・椀物・向附・煮物・焼物・

揚物・古代米の芋ご飯に貝汁香の物」 一服後は水菓子として

これも懐石?と思われる洋風のお洒落な「クリームチーズプリン・

ラ・フランスとイチゴのヨーグルトソース」 最後に コーヒー色の

焼き物器に美味しい「珈琲」を味わいつつ、その後のお喋りで

盛り上がったなぁ~~ (^^)。  9名様限定ならではの居場所も

さることながら、献立の中味も凝りに凝った感じで美味しく

楽しい「年忘れ会」でした.(^_-)-☆  そうそう 仲間からの

お土産も忘れてはなるまい!  キウイフルーツの手作りジャム

をラッピングされた瓶詰で頂いたり、  二ヶ月滞在されてた

ボストンからのお土産ゃ帰国後宮崎・霧島へひと飛びされた事

高知植物園への再訪価値ありの話・長崎ハウステンボスでの

ガーデンショーの画像などなど、女性お一人様の行動力は

凄いなぁーーと 改めて感じたのでした。( ノ゚Д゚)ヘェーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

寒ぶう~

今期最低気温の寒さ到来とは流石に早朝の散歩は震えるなぁ~。

ワンコは何食わぬ様子で霜で白くなった土手をサクサクと歩く(^^)。

Photo

残り一枚のカレンダーも来週はもうクリスマスとなり、その次は

年を改め元旦ではないかぃ!!。 その兎年のカレンダーには 

今年の一年いかがでしたか?あらためるべき事、続けるべきこと、

新しい年に向け選択しておきましよう。

                    「断ち切る勇気 続ける根気」

”Have the  courage to change, and the patience to forge ahend.”

過ぎてしまえば・・矢の如しとはいえ、つらつら振り返ればいろんな

出会い、別れあり。  継続も力成りと引きづってる多趣味?を

勇気もって改める事に、はたまた続けるべき事にしょうか・・・

選択する答えに迷う昨今。  真冬のそこ冷えが勇気と根気を

後ろ向きにさせているのでは・・・イャイャ気候のせいにしては

申し訳ないのであり、歳のせいかもなぁ~イェーィ V  (*´д`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

稀なり?

数え歳70歳を古希と呼ぶそうだ。 満の歳では大台に乗らない

誕生日を迎え、お味噌汁+お寿司で超簡単に祝う?事とす(^^♪)

昔昔人生70年も生きれば古らい稀なり で古希と呼ばれたそうな

60歳の還暦は赤色、70歳は紫色らしいので裏庭に鎮座してます

石臼に水を張り、頂いた菊の花を浮かべ、バースディの歌を心の

中で歌ってみる(^-^)v。    35年前 古希の歳でなくなった母

当時 そこまで生きられれば我が身として稀なりと思ったものだ。

ここまでくれば健康に留意し、一年でも更新していきたいと思う

記念日である。 ドモ\(~∇~* )( *~∇~)/ドモ

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

流石師走

暦がヒラヒラ一枚となるゃ寒さが倍増し、早くもないのだが急いで

冬支度に外ゃ中と走り回ってる内に師走も一週目は終わりとなる。

買い物のついでに美術館へ立ち寄る。六回目となる全国公募展に

29都道府県から268点もの応募があり、入選作56点が展示され

大賞作品は流石に圧巻!!。 個性豊かな素晴らしい作品揃いで

美術大賞展も 市長さんの挨拶文の中に書かれていたように

芸術文化の振興による人づくり・まちづくりの為にも公募展として

定着してきたようだ。以前の大賞作品五点も展示されてあり

市が買い取られた大賞作品は100万円らしく、いつもは

何処に保存されてるのかなぁ~と下世話な疑問が・・・。(^_-)

芸術文化に浸りながらも、草花達の冬支度に急がねば・(;゚-゚)

ガラス窓の掃除も待ってる!と足早に現実に戻るのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »