« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月23日 (月)

大安に

3月15日 車検受けに出すべしマイカーが バッテリー切れで

動かず。で 同級生のモータースさんに取りにきてもらった時

ハイオクの高いガソリンで走らなくとも!燃費抜群!エコカーは

どないゃねん!アト何年乗れる?・・・エトセトラ・・・の会話から

兼ねてから思案橋の事もあり、思い切って 買い換える事とし

12年乗った愛車の「インスパイア」は廃車の運命となる( -"-)。

春爛漫 大安の今日 レッカー車に載せられた「プリュウス」が

我が家の車庫へ納車となる。(^-^)/~~~

アレコレ 説明頂き、人生最後の高価な買い物か・な。(^-^)v

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

椿満開

久々の晴天続き、満開だった桜は微風と共にハラハラと散り始め

そこかしこの地面一体遠めでは粉雪が舞い降りた風情・・・(^-^)v

明日からの雨では花弁が大地にべったりかも・・・(`Д´) 

後2日ばかりの晴天が続けば春風さんが掃き掃除してもらえる

てはずとなってるのですがねぇ~・・・(`゚д゚´)。  

草共が伸びすぎない内にと うつむき姿勢で草引きに徹し

いつもは通ることのない 裏庭の裏を覘くと なんとまぁ~

屋根より高くなった、八重咲きの椿が満開となり、誰-れにも

鑑賞してもらえず、褒めてももらえず、ポトリ と落下寸前の

花を両手に持ち、きれいな水をはった石臼の中で披露する事に

黙り込んでた石臼がイッキに華やいで観えるのでした。(^o^)

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

畑の桜

七年前 家の周囲に雑多に植えた桜の木三本、柿の木二本、

林檎の木二本、柚子の木一本、の苗木が手入れも不行き届き

ながら 春一番に 一回り大きくなった桜の木が沢山の花を

咲かせてくれました。(o^∇^o)ノ

Photo

桜の木の一本が 登校される学童の集合場所でもあるので

程よい成長で留まってくれると有難いのですが・・・(;゚-゚)。

ウン十年後 立派な木となってる姿を観て見たいものであるが

あと何年桜の花弁の散る様子が観れるかなぁ~ と思いつつ

草引きにガンバ!!の1日でした。(´ー`)/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

式典

戦没者を追悼する式典が市主催であり、毎週コーラス練習に

住民センターの一室とピアノを お借りしている事 ? からか

毎年桜舞う四月の式典に 皆さんと共に ♪ しこのあらぶる

とつくにに 花と散りにし 君いずこ~♪ と 「追悼の歌」を

厳かな雰囲気の中 ご参列の皆様と歌うのだけれど今年から 

♪うさぎおいしかの山~ こぶなつりしかの川~ 夢~は今も

めぐりて 水は清きふるさと~♪「ふるさと」の歌に変更となる。

午後から市立美術館で来賓を迎え、オープニングイベントに

続き、愛知県の新美南吉記念館館長と学芸員の来館で

「こんぎつね」の誕生とその魅力についての講演が終わった後

「友の会総会」があり、後 旅行社から研修旅行の説明があり、

後 場所を町中に移し、人事異動で替わられた館長さんの

歓送迎会と続く。 その歓談の中で 午前の式典に戦争で

亡くなられたご遺族が、お三人様 参列されてたようで 

「追悼の歌」 から 「ふるさと」に変更になった経緯を知り 

何十年も歌い継がれた歌が忘れ去られていくようでもあり 

何となく納得できたかなぁ~・・・。(´ー`)/~~  前日の式典

準備中の様子をデジカメに頂けたので残しておこう。

Photo

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

川岸の桜

急な暖かさから今朝ワンコとの散歩時近隣の桜の木が 蕾から

ピンク色に変わり やっと山間部にも春が来たかなぁ~(^o^)/。  

出掛けた帰り 買い物にスーパーへ寄り道、先日の様子とは

一変した景色に暫し見惚れる。

Photo_2  

テレビの向こう側の桜は 今日の雨風でハラハラと散るかもと

思いながら イッキに咲く桜の花 せめてもうしばらくの間 

木の上で披露して居てくれないものか。(0  ^~^)ノ

川面を流れる花弁は 地面に散った桜とは又風情がよろしく

葉桜になる前を見計らい 再び買い物に出掛けなければ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

静寂

10年前の4月オープンされた県立美術館の記念イベントの1つ

七不思議美術館ツァー日に先駆け、ボランティアガイドに

向けてのレクチャァーがあり参加する。

エントラスに集合から始まり、行き止まりの階段を上がると何故か

意味?ありの椅子が1つ設えてありーの、吹き抜けの階段から

差し込む光のプリズム、両建物の間を空に向っての階段は天国へ

の階段と呼ばれ、登ってみると南は海、北は山並みを見渡せ、

風の匂いと共に地上へと降りぃーの、山のデッキ・海のデッキからの

景色も又良し!。   静寂を好む(*^ー゚) 私メにとって そこかしこに

設えてある意味ありげぇーな 「アート」 に暫し足を留めつつ

館内の静けさも別世界のようで 県内の宝であると思う。(^-^)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

春休み

五歳と二歳を迎えようとする孫が春休みを利用し、娘親子が

ジィちゃんバァちゃん宅に暫しの居候となりにけり。(´ー`)/~~

初日は、すき焼き・2日目 焼肉・3日目 手巻き寿司と続き

4日目 ほかほかの晴天につき、畑の整理整頓のお手伝いが

楽しい遊びとなる。それぞれの野菜 カブラ、大根、白菜、高菜

など すでに野菜の花となり食する事は出来ず・・・シカシ 

全部処分するには忍びなくて 鰤大根と野菜ばかりの汁物で

超節約夕食で春休みが早々と去っていくのでした。(^-^)v

Photo_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »