« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月28日 (土)

暑っつ~

猛暑続きで暑っつ~と言ってる間に、7月のカレンダーはメモ書きの

用紙へとなりつつ・・・。       毛皮をまとった愛犬?の「良」は

コンクリートの上でドテッと寝そべったまんま!、時々水を撒くのだが

冷やっこく感じるのは少しの間かなぁ~40728

その部屋の温度を見ては

扇風機で風を送るように勤めており

ご主人様の努力解かってる

かなぁ~~(´▽`*)(*´▽`)

その部屋の外に良かれと思って作った緑のカーテンには

ゴーヤが毎日の猛暑に堪りません!!と申しております。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

スイートコーン

残ってた種30個ばかりを 駄目元で蒔いていたのが 芽を出し

よそ見している間に コーンらしい葉っぱに成長、これはこれは

畑に定植してやらねば と植え付け、マタマタよそ見している間に

大きく成長し、とうもろこし容姿となった 立派なコーンを収穫す。

新鮮が美味しさを左右するので 採りたてを即 蒸すと甘い事!!

イネ科の一年草 穂先の部分が雄花で、茎の途中から出てる

雌花の皮の中に包まれている中で トウモロコシは育つと知る

食べているのは雌花の実であるらしい、今更ながらである。

その雌花の実が熟した頃を見計らってか 烏?に突かれた様子

しっかり 皮に包まれた20個余りプチプチのスィートコーン味わう。

720_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

クールスポット

週末二週に渡り、ミュージアムボランティア研修と例会に続き

印象派「カミーュ・ビサロ」の絵画90点を展示されるにあたり

学芸員による解説会ゃ 当館コレクション展の1つか゜始まる

「手で見る造形」 のアーティスト ご本人から展示作業中に

空間全体を感じて下さい と作品の解説を聞く事ができ 又

来月始まる「県展」でのボランティア活動の作業マニュアルに

そって詳しい説明もありぃーーの、脳の中がゴッチャゴチャと

なりにけり!。    自然の風景や人々の暮らしを描かれた

「ピサロ」の穏やかな現物作品を、真夏の最中 全館22℃の

クールスポットに身を置き ゆっくり鑑賞に行きたいものだ。

玄関からの通り道にご本人制作時の写真と作品が飾って

あったので 取り合えず コンデジに頂いてくる。(^-^)/~~~

Photo

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

頂き物

親戚から北海道の大地で生産された夕張メロンをお土産に頂く。

夕張メロン特有の甘み・柔らかさ・風味・みずみずしさは気候ゃ

風土はさることながら、種の品質維持が徹底されているらしい。

独特のブランドはメロンの網に張られているシールは共撰検査

で保障された本物の証であると知る。美味しい食べ頃ガイドから

常温で2日ぐらい置き2つに割り、わたごと種を取り出しラップで

全体を覆い、冷蔵庫へ・・・・と付け加えられていた。  美味しく

味わえる前にブログに保存しておこう。  ご馳走様です(^-^)vPhoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

教室展

二週間会期の絵画教室展開催につき、先生から出品以来の

メール便を頂き、教室へは暫くご無沙汰続き絵筆からも遠のき

お断りの連絡をしなければ・・・と思いながら・・・。  締め切り

前のお誘いもあった事から、以前に描いてた二点を搬入す。

一昨日教室展終了前に作品講評があり、人物・風景・静物

いずれにせよ、自分のテーマーを決め、上手い下手を超えた

自分らしい絵を、全体的な表情が大切であると助言して頂く。

各自が搬出できた後展示場を片付け、先生を交えた食事会

へと続く流れに、お誘いもあり厚かましく参加する。(^-^)/~~~  

久し振り教室の近況ゃ新しい方達の自己紹介などを聞きながら

皆さんの会話に触発され、描く事が趣味ですと言えるように

再びキャンバスと 向かい合ってみようかなぁ~~(;゚-゚)。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

話題続く

ブドウの屋根を新調してから20日余、ブドウの房が見事に成長。

近隣の方がブドウ棚の中にしゃがみ込み、この枝先は切り、

この股芽ゃ葉っぱを省き、「リベレジン」の薬剤を房に散布し、

袋掛けをしていく前に作業のし易いようにしなければ・・・下草の

伸び放題をスッキリする事です!と 忠告をして頂く。 (* ^ー゚)ノ

袋でスッポリ覆ってても食べごろになれば何処で瞠っているのか 

野鳥が突いて先取りされると愚痴っても 周囲を網で張りめぐらす

ように・・・と。(゚Д゚;)  先月の無線放送では連日「猿」情報が流れ

団体さんで畑を荒らされるようだ、爆竹の音で退散するらしいが 

今は山を越え 隣の市へ移動していったとの事。 

話題に事欠かない田舎暮らし 夏本番前となる。(・∀・)ノィョ-ゥPhoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »