« 石のアート | トップページ | 秋の食材 »

2012年10月25日 (木)

お金

大なり小なり誰もが持ってるお金を発行している日本銀行での

現地研修?に参加す。セキュリティが厳しく、そこかしこが重厚で

日常の仕事も粛々とされている様子、咳1つ出来ないような

雰囲気の中を見学。   日本銀行の役目、お金のあれこれ

などなど 親切丁寧に詳しい説明をして頂き、日銀からの

お土産に と 細かく裁断されたお金を頂く。(=゚ω゚)ノ   

国立印刷局がお札の印刷をされ、銀行券として日銀が発行

金融機関を通して個人ゃ会社をぐるぐる回り、痛んだお札を

細かく裁断されたお札の最後となったのを頂いたのである。

モチロン 本物ではない一億円の束10キロを持つ。お米10キロとは

同じ重さとは思えず。、一千万円は片手一握りでヒョィ と持てた。

世の中に出回っているお札の量は富士山の363倍の高さだと!!。

物価の安定と金融システムの安定は日銀の大きな役目で

ある事を学ぶ。 又 お札の偽造防止に どのような技術が

使われているのかを知るため 財布から自前のお札を取り出し

ホゥーー と あまり眺めることのないお金をじっくり観察。 

家路に着いてから財布を出し 改めて復習?す(^-^)v。

|

« 石のアート | トップページ | 秋の食材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/47589814

この記事へのトラックバック一覧です: お金:

« 石のアート | トップページ | 秋の食材 »