« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月29日 (水)

春遠からじ

日中のおひさんは大分暖かく感じられ、冷たいであろう大地から

待てぬとばかりに畑の周りは水仙の芽が ダーと顔を出し始め

花壇の中ではキンポーゲが青々と元気につぼみを伸ばし・・・。

例年だとまだまだ寒さはぶり返すので、木灰と土、糠など混ぜた

ご馳走? を ざざぁーーと覆う作業に一汗。何往復しただろうか。

草花にすれば余計なお世話です!! と言ってるかも!!(´・ω・`)。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

イベント続き

花好き仲間24名参加で隣市の会場に集い、25年度活動の反省ゃ

26年度研修の希望を明記して頂きつつ、ご馳走とお喋りの新年会。

二つ目、近隣七地域の皆さんが集い各自治会長さんを招待しての

集いには、主食・汁物・主菜・副菜・デザートアラカルトが沢山並び

各地域からのアイデァ料理を持ち寄っての新年会。(^^♪)

Dscn2406

三つ目、89歳で12年前の1月29日に亡くなられた義母の13回忌

法要の為、兄弟姉妹が仏間に集う。今季初めての雪景色となり

長靴にスコップ持参で お墓の参道を 雪かきに走った夫さん、

お坊さんもお寺の階段の雪を払うのに一汗流されたそうな。(^_-)

マイクロバスでの送迎で、ドウダンツツジに積もった綿帽子を

めでながらの昼食会で無事に終わる。"(-""-)"

Dscn2447

四つ目、地域のサロンボランティアスタッフ10人が 

民宿カフェ?のご主人送迎で一組限定予約のランチを囲み

また 掘りごたつでほっこりしつつ、わぃわぃがゃがゃと

賑やかに情報交換の集いとなる。 それぞれイベントの

顔ぶれは違えど 美味しい食とお喋り出来る事に感謝!(^^)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

企画展

市立美術館で一昨日から一か月余り、「現在南画の世界」 に

どっぷり鑑賞できる展覧会開催にあたり、ギャラリートーク前に

南画とは、芸術の価値とは・・大学の先生から講演があり、

顔見知りの皆様に新年の挨拶方々出掛ける。(´・ω・`)

北画は職業画家の系統で いわばプロの絵、南画はアマの

絵に詩文など言葉を加える事で心を動かす絵なのだと教わり

芸術の価値とは 写実的で美しいと感じたり、意図・意味が

解らないと心動かされたり・・どれだけの心を動かされるかで

絵画の価値が決まるのです。  上手さではなく味わいを

感じ取るには 生の絵を見る事です とのお話であった。

写真を観ながら 写真のように描いてはならぬ! と頭では

理解しているのではあるがその味わいのある絵がなかなか

描けないのを理由に キャンバスに向かう事から遠のき

絵画教室にもご無沙汰してから五か月が過ぎ、増々筆も頭も

固くなりにけり。   トーク後 水墨・淡彩による 白黒だけの 

奥深い絵画を鑑賞しながら、キャンバスを買い求め 初心に

戻って新たに描き始めようか・・・むくむく・・・モクモク・・・( ゚Д゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

福袋

三が日の真中、孫たち家族と単身赴任の長女が連れ合いの

住まいに帰省しているので、久しぶり街中でのお正月気分を

味わい 出会おうか となり、往復150㌔余りをマイカーで

出掛けた折、お店のあちらこちらの福袋を横目に新年値引き

サービスとなっている孫たちの衣類と、自分への福袋をゲット!

  「Classic Cafe Kettle」 に 「ダブルウォールグラス」 つまり

湯沸かし器と薄いグラスを二重にして造られ耐熱カップなのだ。

 ケトル箱には横文字説明のあと ご丁寧に日本語で

( 注ぐ量を調整しやすい注ぎ口・持ちやすいハンドル・本体は

  コードレスで持ち運び自由・カルキが付着しにくい底部) と。 

翌日早々にコーヒータイムに使用したけど、もひとつ不評(・.・;)

ポケットマネーで 自分へのお年玉なのだと 納得す(^_-)。

今日は主人が定期健診の為 病院へ行った後 一人ゆっくり

コーヒーを落としながら ウォールグラスで味わったのである。

Photo

その二層になった耐熱カップをつらつら眺めながら、どのように

造られているのか知りたくなり検索。   手吹きにより作られた

" Enjoy Handmaide! " 飲み物が宙に浮いているように見える

ビジュアルのユニークさが一番の特徴で機能性とデザイン性を

兼ね備えた製品との説明、二個セット2700円で購入できるらしく

一万円の福袋はケトルが一万円カップがプレゼント代物なのだ!

真夏は氷を浮かべ 大切に使用しょう~っと。( ^)o(^ )

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

赤い実

小雪がチララチラ、農道はバリバリ、霜で雑草も凍り気味、しかし

ビビる事無く早朝の日課である ワンとの散歩から今日も元気に

㏠のスタート。 鉢植えで買った「ロウヤガキ」を大地に移植した

お蔭で大きく成長し なぁ~もない寒空の時期に真っ赤に熟し

目立っております。 元気に飛び回っている鳥達は 美味しくない

のでしょうか、近寄りもしません。   真冬の庭では優れものの

樹木となり。(^◇^)2615

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

午年を迎え

ぱっか・パッカ・どったん・バッタン と 早4泊5日過ぎ去る。(・.・;)

明日から平常の歩みに戻り、足の裏で しっかり大地を踏みしめ

ぬき足さし脚しのび足・・・。過去はカコ、前進あるのみ・・・ !(^^)!

お寺へ年頭の挨拶に行き今年も浄土宗月訓カレンダーを頂いた

睦月の一言 "清き心をはぐくむ "Let us nurture purity of heart"

 名付け親の亡き両親はクリスチャンでもあり、聖書の中から

心の清き人 その人は・・・・ 名を 「清子」 と命名された事を

改めて思い出す。    美しい心を育んでいきましょう!!(^_-)-☆

世間様から後期高齢者と呼ばれようが ぼちぼちではありますが

下り坂をしっかり踏みしめ、足跡を記していければと願っております

 本年もよろしゅに おたの申します~~ レッツゴー ^^) _旦~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »