« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月27日 (金)

癒やされて

花好き仲間16名と蓼科方面へバスの旅、早朝の集合から解散は

翌日の21時を過ぎ・・・、 しかし仲間の笑顔で沢山の行程以上に

癒されたリフレッシュ旅となる。(*^。^*)

日頃は自宅での農作業・庭仕事・旦那さん、近所付き合い等々

お喋りは尽きず・・ストレス?発散には何よりの健康法かもなぁ~。

今回の宿は農家民宿、囲炉裏を囲み串焼きのお魚・五平餅など

女将さん直々の手作り料理に加え「自分サイズの豊かさを探しに

来ませんか」 との ネット情報から得たフレーズの一旦が

沢山のお話を聞かせて頂き、又 女将さんご夫婦の様子から

伺え、民宿の魅力でもあったように思えたのでした。(^o^)

Dscn3128
働く社員の為に快適な職場環境を・・との思いで作られた庭園

二か所の散策は植物好き仲間の癒しにもなったようで・・・、又

蓼科バラクラでは植物の個性を組み合わせ、椅子もガーデン

アクセサリーの一つとして大切なアイテムです と解説をされた

イングリッシュガーデンは流石有料庭園!!。満喫した旅でした(^o^)

Dscn3096Dscn3186

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

風雨から10日

先週の突風、雹に痛めつけられた畑、花壇の中に何とか持ち

堪えられたかなぁ~ 期待に添えねば と健気にも頑張ってる

植物の一つ、裏からの勝手口に毎年立派な葉っぱで目立つの

だけれど、今回の風雨で茎は折れ曲がり、葉っぱも雹で切れ

切れになってたのが、なんと! 先端に花をつけ始めているので

がんばれー と肥料とお水を根元に(^^♪。

Dscn3076
地方新聞からの情報だと、12日の突風は「ダウンバースト」?

「ガストフロント」?であると 気象台が分析されたとの記事。  

積乱雲などから生じる強い下降気流で地面に衝突し周囲に

噴出する突風。強い雨ゃ雹を伴う・・・云々と。

農作物の被害もさることながら 友達の立派なマイカーの屋根が

ぼこぼこになったと嘆く。 工務店さんが我が家の周囲を点検

西風に曝された壁が剥がれ落ち、左官屋さんからの見積もりが

届き、ギョギョ!!  よそ様事ではなくなったのでした。( *´艸`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

アートライフⅡ

先週からの美術講座は、モデルさんが 20分ワンポーズの後

10分休み、四回 ポーズを替えてのデッサン画 から始まり

油彩画に仕上げていくのだが在宅でも進められるようにとの

計らいで、特別に最後の五分間デジカメ限定で撮影許可となり

最後 アトリエの隅っこから後姿を一枚パチリ!.(^◇^)

Dscn3037
得意で好みの画材っうのは一向に定まらず、特に人物画は

へったくそ!、苦手である。 ハィハィできるかなぁ~の孫を

可愛く描いたと悦に入ってたのだが、どこの誰? と言われ

以後は遠ざかっていたのを思い出し・・・ ^^) _旦~~

昨日二回目の講座では家での制作に励まれたのか 皆さん

個性あふれる油絵に進まれてて随分刺激となる、又 館内

アトリエの廊下はシィーーンと物音ひとつ聞こえぬ静けさを

味わいたくて、絵を描くのは二の次かなぁ~(´・ω・`)。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

睡蓮

30分程の雹が吹き荒れた事など どこ吹く風、前庭の小さな池に

一枚だけ痛めつけてられない葉っぱを囲って 真っ白な睡蓮が

咲いておりました。   先日の異常気象は何だったのとばかり

蛙共が楽しそうに飛び交い、きれいな葉っぱの上で一休みの

様子など 睡蓮とのツーショットを残して置こうとデジカメを向ける

と池の中にポチョン、よそ見してるとチョコンと乗っかって・・・・・。

草々 私メ お暇ではごじゃりませんことょ!  根気比べも程ほどに

周囲一面 ふっちぎられた笹ゃ花木の葉っぱの整理を急がねば

次の雨日和が近くに到来予報。   急げ急げ・・・ふぅ~(・.・;)。

Dscn3063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

雨・突風・雹・・・

昨日は朝から出掛け、ライト点灯で街中から無事に帰宅できたなぁ~

ホッとしつつ、ライトの灯りから我が家前の道路がいつもとは違った

異様な様子、車庫の定位置に停め、シャツターを降ろしふと見ると

氷の塊りがづづずぃーーと、そこら一帯に・・・( ゚Д゚)。旦那の話から

夕方俄かに暗~く曇った途端恐ろしいほどの風雨と雹が降りだし

ビビったそうな!!。  異常な天候が落ち着いた所、外を見回り 

愕然としたそうな。今年こそはと意気込んでの畑の様子が一遍

してて、青々としてた夏野菜、ぜぇーーぶ吹っ飛ばされ・・・( ゚Д゚)

雑多な花壇の植物もそこらじゅう茎からへし折られておりました。

バケツゃヒシャク、ポリ容器の植木鉢など 大きな穴が開き、

使い物にならなくなりで…デッカイ氷の塊りが勢いよく降ってきた

様子が伺われ、お向かいのおばぁちゃんが70年住んでるが

こんな事 初めての経験です~怖かったょぉ~。と。

気丈にも添え木に助けられ、幹にくっついてたトマトの様子を

デジカメに。  キュウリ・ ピーマン・シシドウ・スイカ などなど

跡形もなく、 収穫の楽しみが水の泡となり、ショック!!

 自然の厳しさを 改めて思い知らされたのでした。"(-""-)"

Dscn3056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

ミュージアムコンサート

市立美術館開館20周年収蔵品展の開幕を記念し

「二胡コンサート ~東洋の美 新緑の空へ~」を拝聴に出掛ける

 オープンスペースでの二階ホール、広くはない館内に響き渡る

二胡の音色を耳に中国絵画鑑賞も贅沢なひと時であった。

真っ赤なドレスに医学博士であり二胡奏者との紹介にビックリ!

国境、民族、言葉を越え、命の尊さ、慈しみの心、世界へ響けを

テーマーに演奏会をされているとの事。優しい蘇州夜曲・夜来香・

千の風になって・いい日旅立ち に続き 迫力ある情熱大陸の曲

から こっそり三階に移動し 演奏の様子をデジカメに頂戴する。

Dscn2927

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »