« 27年睦月 | トップページ | 超ミニプレゼント »

2015年1月 4日 (日)

お供え

年末から先祖様へお供え物を頂く。 

搾りたての生原酒・ふるさとがいっぱい詰まった地元の「お酒」。

フランスワインコンテスト金賞受賞 赤・白二本の 「果実酒」。

京都名門 「招福菓子箱」。    葉とらず 「リンゴ箱」。

立派な「苺パック」は寿を真中に飾り。 それぞれのお供え含め

先祖様に感謝しつつ 新しい年を歩み始める。(*^^)

Dscn3908_2葉取らず「リンゴ」とは=まんべんなく赤い色になる為実の周りの

葉を摘み取り 太陽の紫外線を当てると赤色となる、果皮の

真っ赤なリンゴをつくるか、葉を摘まずに味の濃いリンゴに・・・、

糖は葉でつくられるから葉を摘むと糖分の供給が少くなるので

味にこだわって一枚の葉も取らないので極端なものは赤くない

リンゴもできる。なので りんごの実を回し 多くの果実全体に

紫外線があたるように・・・。生産者さまの記名・保管方法など

記された津軽リンゴ。 仏様の味見されたご感想はいかが?

柿は30枚の葉に一つの実にすれば美味しい果実に

なるから 他の実は摘果するように を思い出す。!(^^)!

そうそう 地域の神社にお供えされてた 山の物の一つ

柿の御下がりを頂き、今の時期に柿を味わえるとは・・・合掌。

Dscn3910

 

|

« 27年睦月 | トップページ | 超ミニプレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/58472124

この記事へのトラックバック一覧です: お供え:

« 27年睦月 | トップページ | 超ミニプレゼント »