« 春への芽 | トップページ | 絵画と音楽 »

2016年2月 7日 (日)

ラテン風に

市内出身の世界的にも有名な画家さんの展覧会開催に伴い

美術館内で アコースティックバンドによるコンサートがあり

午後のひと時 いろんな道具?を楽器にされての演奏は流石

プロとして活躍されているミュージシャンの面々でした。

トロンボーン・ピアノ・ベース・パーカッションは専門分野らしく

その楽器をベースに、ピアニカ・小さなマッチ箱・カップなどを

使ってのアンサンブルも素晴らしいでした。   その中でも

光の情景画家メドレーゃ 唱歌をラテンにアレンジされての

演奏、最後に会場の皆さんと「ふるさと」を歌ったのでした。

油彩画・淡彩画・Dscn6081_2

イラスト作品が館内で

展示されているのは

改めてゆっくり

鑑賞させて頂く事に。。。(^^)v

|

« 春への芽 | トップページ | 絵画と音楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/63833525

この記事へのトラックバック一覧です: ラテン風に:

« 春への芽 | トップページ | 絵画と音楽 »