« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月26日 (火)

野鳥の声

鳥のいろんな鳴き声を耳にするようになった昨今、トイレの中で

聞く 「ホーホケキョ」 は優雅ゃなぁ~(*^▽^*)。 裏庭から度々

「ケーンケーン」 と響き渡る鳴き声は キジ。草むらで飛び跳ねて

いたので Dscn6245_2急いで

ズームアップで

撮ってみた。

思いのほか
キレイな色彩では

ありませんか。

近寄ると一目散に逃げられてしまった。

先日の新聞 天声人語に書れてた内容が気になり ホンマかいな

と半信半疑であったので スッキリする為 検索してみる。 

セビチョウは 歌が上手くて 「清子 清子」 と鳴き

クロツグミは 「キーヨコ」 と伸ばし 快活さは印象的である。

"鳥の聞きなし" とは 人間の言葉に 置き換える事らしいが

清子は 私メの本名でもあり、是非聞いてみたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

庭公開

40軒の庭を訪問できる「たんばオープンガーデン」が絶好日和で

今年もスタート、マップ片手に公開庭を散策されているご夫婦は

遠く街中からガーデン巡りに来られた様子。  丹精込められた

仲間の庭で ワィワィと楽しんでいる少しの間でも 途切れること

なく Dscn6345_3友達グループで 
庭巡りされている様子

花好きさんであろう

植物の名前が飛び

交っておりました。

さぁ~ 今日は

連れ合いがゴルフで

夕方迄居ないのを

幸いに庭巡りで

エンジョイしょう~(^◇^)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

オブジェ

今回は日帰りの為 駅前に車を駐車 最小格安電車を乗り継ぎ

ミュージアムボランティアの例会に参加する。 下車から南に

向かうコンビニでサンドイッチを求め 美術館を背に青空と海を

眺めながらの昼食は非日常に浸り格別である。(^◇^)

久しぶりでもあり 館をウロウロしていると ビックリする大きな

人形のアブジェが海に向かって建っておりました( ゚Д゚)。

自撮りされてた人間様を入れての写真を撮っておけば良かった

のにぃ~ と思ったのは 後の祭り。。。

高は六mの人魚がDscn6273_2
美術館を背に 

海(渚)に向かって

建っており 

公募の中から

小さな子供にも

解るように 「なぎさ」 と あえてひらがなで命名され、

芸術に触れるきっかけになってほしいとの事。

昨夜の暴風雨を耳に 「なぎさ」ちゃんは潮風を避け 避難

されているであろうか。。。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

芝桜

地域公民館前 のり面の雑草状態を何とかしょうと 芝桜が

一面に覆い尽くしてくれる事を願い 花好き仲間10人余りが集い

緑化事業に申請しつつ 一昨年の11月植え付けた 130株が

根を張り 遠めからでも華やかさで彩り始めました(^◇^)。

Dscn6266_2
お隣のり面も 草引きてま要らずにはこれ一番と 再び仲間から  

防草シートを持参して頂き 終わった?花の根っこ引き抜きから

定植する穴を開けるのには 平地ではないので少々難儀しつつ 

150株を植え付ける。今回は自治会費から頂ける交渉成立となり

ヤッター(*^▽^*)。。。 計280株が彩ってくれる事を願って。(^^)v

Dscn6264

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

池に写る桜

集落の端っこに神社があり 何かある時 ちょくちょく訪ねるが

周囲を見渡した事がなくてぇ・・・大きな池ゃ桜の木がある事も

気づかなくて・・・。 夕陽の頃 池に写る桜が綺麗です と

教えて頂く。 明日は雨風が との予報なので散ってしまわない

内にと昨夕 デジカメに収めてきました。 人っ子一人 居ない

静かな田舎風景 独り占め!でした。(*^▽^*)

Dscn6210Dscn6226




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

季節替わる

マタマタ あれこれしている内に㋂もサッサと去って行かれました。

一ヶ月前の雪景色から一気に春の陽気となり 桜並木を横目に

マイカーを走らせ 街中のレストランでバスタのランチと娘との

お喋りで健康を47
取り戻ったような・・・。

市道に沿った畑周辺

今年も水仙が咲き出し

苗木で植えた13年目の

桜 三本が 立派に

満開となり、ワンコとDscn6183_2

春ゃなぁ~・・・

季節の移り変わりを

感じるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »