« 夕焼け | トップページ | 特産の葡萄 »

2016年8月12日 (金)

お盆に思う

亡き方を思いつつ 仏壇・お墓に向き合うお盆、孫達が街中へ
遊びに行き、しばし静かになった所で エンディングノートに
記してる内容を振り返ってみた。  それも 先日市主催の
終末期ケア講演会に出向き 「人生の最期をどのようにして
迎えたいですか」  ~あなたらしい最期を迎えるために~
2025年には 後期高齢者が人口の二割を占め、心身の
自立度は確実に低下し、入院・通院の増加に加え、自立しての
日々は難しくなるとは よそ事でなく 我が身の事である!
今 当たり前の暮らしの中で持てる力で生かされてるのが
いつまで続けられるのか・・・(*^。^*)。  
”命は永遠ではありません” ”老いは医療では治せません”
頭では解ってる積りが 自分自身に置き換える事が出来ず
何とかなるわぃ!と投げ出し、日常に戻る日々の繰り返し!。
”人生の終焉を 何処で迎え 幕を下ろすのか” そうなる前
どうして居たいのか 今一度 一番身近な子供に伝えて・・・
いゃいゃ 一番身近なのは旦那さんなのである。ハィ!('◇') 

|

« 夕焼け | トップページ | 特産の葡萄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/66965403

この記事へのトラックバック一覧です: お盆に思う:

« 夕焼け | トップページ | 特産の葡萄 »