« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月23日 (木)

健康に・・・

地域の住民センターの一室で介護家族の会主催の講演会に
買い物も兼ね出掛ける。
開会のことば・会長さんの挨拶・お二方の講師紹介の後
「音楽療法士」先生の指導で 手足を動かし 声を発し・・・
笑いと音楽をテーマーに 楽しい話術に引き込まれる(*^^)v。
音楽は心のよりどころであり、心の健康にもなり、笑う事
体を動かす事で 脳のNK細胞(ナチョラルケアー細胞) が
増えるらしい('◇')。       一休みする事なく 続いて 
「いきいき100歳体操」先生の指導で 一時間みっちり手足を
動かし、出来るだけ人の手を借りずとも元気で100歳迄
暮らせて行かれますように・・・と・・・。
毎日の積み重ね、365日て゜一歳若くなります・・・と。(^_-)-☆。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

白梅

つい先日まで真っ白い霜に覆われ 底冷えが続き、雪の重みで
折れかかっていた白梅の樹に沢山の花を咲かせ始めており
鳥達の鳴き声に誘われ 久しぶりに大空を見上げると
福世かな?鳥が裏庭の木々を飛び回っておりました(^◇^)。
 🎶 春が来たぁ~ 春が来たぁ~どこに来たぁ~ 🎶
大地からは225
水仙の芽が
ぎっしり顔を
出してたので
急いで土に
少しの肥料を
加えたご馳走を 
与えたりぃ・・・。Dscn6089_2
♬ 山に来たぁ~
    里に来たぁ~ 
         我が家にも~♪
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

木の楽器

最強の寒波到来との予報で朝から雪が舞い、さてどうしょうか
参加申し込んでるしぃーと迷いながら・・・前向きに!エィ!と
県立年輪の里へ 「木の心地よさを感じる研修会」に出掛ける。  
第一部  市内在住の木工作家さんから パイプオルガンの
制作記録の映像を拝見しながら 楽器と木のつながりのお話
第二部 アコーステイックサウンド 歌と木のフルート・オルガン
の共演があり 木材を主材料に制作された楽器が奏でる音楽
の柔らかさはさることながら、ソプラノの透き通るような歌声も
素晴らしく、音響効果が整備されたホールではなく 40人程
参加の研修室であったのが より身近な演奏会として感銘を
受けたのかも・・・。演奏曲目は カタカナと横文字の11曲
最後のアンコールで演奏された「ヘンデルのアリア」 は
耳にするので聞き応えあったかなぁ~ 次回 パート3の
研修会の案内を頂けるように申し込み用紙に記入す(*^^)v。
追記 木のフルート⇒フラウト トラヴェルソ
    パイプオルガン⇒ポルタティフ オルガン 
で 曲目の頭に (ソプラノ、トラヴェルソ、ポルタティブ)
いゃあ~ 木・風・音 と明記された研修会用紙プリント
を頂かないと覚えられないです~(*^。^*)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

対談を聞いて

市立美術館で開催されている画家さんの足跡を振り返りながら
親交の深かった新聞社 会長氏と 息子さんとの対談を拝聴 
した後、「~彩と玄のあいだ~」 作品鑑賞に出掛ける。
息子さんから自宅アトリエで制作されている様子の画像ゃ
お父様の思い出話の中で、霧ゃ闇の向こうで何かが見える
「玄」を追求された画業から 画家さんの希望で 墓石には
」玄」 ・・家と刻まれています。と。 
会長氏からは近々あの世に逝ったら お出会し 様子などを
報告しますから と ユーモアを交えながら。。。(^◇^)。
会期中 色のない世界を ゆっくり鑑賞に行こ~っと(*^^)v。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

真冬の中

久しぶり お天気に恵まれ 今しか無い!とお布団を干し外回りを
見渡していると笹ゃ樹木・ハボタンが雪の重さに耐え切れなかった
のでしょう バサーと折れ お辞儀をしてたハボタンをガラス鉢に
浮かべるとDscn7462_2
生き返ったよう!
暫くきれいな姿で
楽しませて
くれる事を願って(^_-)。
雑多な庭から
上品な香りを
放っている「蝋梅」が1_5_2
沢山の花を付けて
居りました( ^^) _U~~。
名前の通り  
蝋細工のような花
昨年の今頃
石臼に水を張り
浮かべてた事を思い出しつつ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »