« 油彩画 | トップページ | 節目の師走 »

2017年11月27日 (月)

里芋

畑仕事?はじめてから 10年以来 初収穫の里芋である。
親戚から苗を頂き 葉っぱが蓮の葉に似て、お盆の仏壇に と 
邪まな発想から八株を定植、適当な畑の畝で立派に成長し 
先日来の霜が降った寒さから 葉が凍傷状態となり、
先週 掘り起こす事した。親芋の周囲に沢山の小芋がおしくら
饅頭状態で一株にDscn8033
どっさり くっ付いて。 
あのヌルっとした食感を
好まない私目としては
どなたが消費するのかである。
取りあえず くっ付いてる
土が乾くまで車庫の
隅っこに鎮座して頂く。
保存方法・レシピなど検索で知る事になるが、掘りたて
小芋は一度食卓に登場後 再びはイツになりますやら。( ˘•ω•˘ )。
所で 里芋と小芋の違いは?呼び名だけの違いか・な。ハテサテ。

|

« 油彩画 | トップページ | 節目の師走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139481/72317899

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋:

« 油彩画 | トップページ | 節目の師走 »