« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月28日 (日)

ロウヤガキ

めっちゃ寒く、雪も解けそうにない中、小さな先の尖がってる実

「ロウヤガキ」 が裏庭で色鮮やかたです~(^◇^)
実が可愛いので盆栽に育ててられることが多く、小さな苗木を
買い求め地植えにしていると、環境がお気に召したのか
縦に延び横に手を広げPhoto
可愛い実を披露してします。
茎にトゲが出ているからか
渋柿の一種なのか、実には
タンニンが多く含まれ
熟しきると真っ黒になので
木にぶら下がるカラスに例え
 「老鴉柿」 と呼ばれ、
Dscn5918_2 それが変化して
ロウヤガキになり
小さな実に付いた
ヘタの容が羽付きの
羽のように見える事から
 「ツクバネガキ」 とも
呼ばれるらしい
野の花通信から 知る。
真冬前のロウヤガキ、マイPCのトップ画像に昇格だょ~ん( ^)o(^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

綿帽子

先日からの底冷えが通り越し、今日も一面の雪景色となる。((+_+))

知り合いが所属されてるセカンドコンサートを拝聴に行こうか
絵画教室にしょうかPhoto
迷いに迷いつつ・・
外の景色と 今も
降り続いている雪
県道まで出る道は
バリバリの少々の
下り坂、スリップでも
すれば大変!迷った末
二ヶ所とも出掛けない事にしょうか。後ろ向きになるのは歳のせい? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

雪景色

平成30年初の雪景色となり、我が家の畑も 真っ白状態を横目に

ワンコに引っ張られながらの散歩が終われば大きな仕事が

一つ片付いたかなぁ~ と 生姜湯を片手にホットする(^◇^)。
昨年のブログからもPhoto
丁度雪に覆われた
睦月の景色は
白一色!。
底冷えが一段と
身に染みるのは
歳なのかなぁ~(''Д'')。
母の名前をもらった
ネットネームの「小雪」を 祖母の名前だった「小菊」に改めようか。  イャイャ なんもかんも覆ってくれる 真っ白い風景、真冬の季節も良いではないかぃ( ^)o(^ )。 ブルブルブル( ^)o(^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

静寂

ミュ-ジアムボランティアの例会後 更新手続があり、迷った挙句

入院中のお見舞い兼ね、エィ!と南にハンドルを握り出掛けた。
ボランティアの活動はDscn6274
休止状態でありながら
登録していれば
年間を通じ 色んな
情報が封書 &
PCに届くので
更新用紙を提出
受理して頂き ホッ!。
県美の浜側で腰を下ろし 缶コーヒーと共に 見慣れた景色ではあるが 「なぎさ嬢」 の見上げるアートの側で一休みの静寂は 心身共に優雅な気持ちになれるので 好きな場所でもあり。
隠れ家で一泊後の早朝 太陽を背に北に向かっていると 深い霧の
中に迷い込んだ如く一寸先は闇状態、 ウッヒャハー( ;∀;)。 少し走ると
スカッとスカイプ゛ルー、オォォー( ◠‿◠ ) 。 又少し走ると霧の中。
えぇーー・ うっひゃぁー・ おぉぉぉぉー・忙しく真冬の気象を味わう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

ロウバイ

寒空の朝 欠かせないワンコとの散歩に出ると、裏庭から何だか

えぇ香りが漂って・・。いつの間にか「蝋梅」の花が枝一杯にでした
蠟細工のような黄色い花はDscn8161_2
青空に映えます~(^_^)v。
落葉低木とは言え
冬季以外は
葉っぱが生い茂げ
うっとおしくもあり
遠慮なく剪定して
しまうのですがぁ・・(^_-)
私はここに居ますょ!とばかり 香り高い花を咲かせておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

フォトコンテスト

地域の自然を写真に・・・、フォトコンテストの応募があったのは

早秋の頃、その後 ある集まりに行った時 自治会長さんに
”沢山の応募がありましたか?” お尋ねした所
”地域外からばかりで地元からは一枚もないのです~(';')” 
地域の魅力を発信せんで どないすんねん! と 取りあえず
保存画像からプリントし応募していたのだ。
11月の締め切り間際に、ドドーーと98名216点の応募が届き
嬉しい悲鳴でしたとの事。Dscn8154
東京富士フイルムの
専門分野に送付し
審査されたと聞く。
ご丁寧な挨拶状と
審査結果が送付され
先日から全部の応募作品が
施設の大広間で展示されて
いるのを拝見させて頂く。 
見慣れた地域とはいえDscn8156
田舎の自然の良さを見直せ
たりぃ~、又 知り合いの方が
モデルさんとなり
微笑ましく・・・(^◇^)。
地域の良さを知る
意義あるイベントであり 
企画されてた自治協議会様の
ご苦労が忍ばれ冊子500円也で頂戴す。
マイフォトを出展記念に足跡記に残しておこうか。(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

縁起物

千両・万両は沢山実をつける事から縁起物なのでお正月に限らず
玄関の下駄箱の上に飾っているのだが・・・( ◠‿◠ ) 。
百両から一両までの植物をDscn8145
ツラツラと眺めた事ないので
違いをググってみた(#^.^#)。
千両は茎の節に葉が左右対象
に実は上を向き、万両は茎に
互い違い付き 実は下を
向いている。合点だ(^^♪。
百両=カラタチバナ・
十両=ヤブコウジ・
一両=アリドオシ
その一両の植物は葉の付け根から出ているトゲが蟻をも刺し通すことから、「千両・万両が有り
通す」 とは言えないので一両も植えてみるとよいらしい。
Dscn5933 裏庭のあちらこちらで
寒さにも負けじと 
真っ赤な実をたわわに
付けてる万両を
キャンバスに描いて
みょうかなぁ~と
コンデジにバシャ!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

頂き物

跡形もなくなる前に・・・、忘れぬ内に・・・記しておこう( ^ω^ )。

=胡蝶蘭の事。Dscn8138
あるパーティに飾られていた
鉢花が用無しとなり引き取りを
お願するばゃいは手数料
500円支払う必要ゃ
持ち帰る人もなく
ゴミにするには忍びないと
車満帆に乗せ大阪からDscn8136_2
帰宅された従弟宅に
居合わせ
二鉢持ち帰って
ほしいとの事
マイカーギリギリの
スペースに
無理矢理乗せて頂く。
二部屋が一段と華やぐ。
=お茶菓子の事。Dscn8141_2
フランスではお茶会の事を
おやつといい、
「グーテ・デ・ロワ」は
王様の楽しいおやつとされ
バター風味の芳ばしい
”王様のおやつ”を
贅沢に三箱頂き
お茶タイムに御賞味す。 
花の香りと芳ばしさを味わいつつ 人徳の他に何があろうか
自我自賛(^_-)-☆。   至福のひと時である(^◇^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

ゴゴゴゴー

年末から思案橋を行きつ戻りつ・・・直接アドバイスを受けようと

市道は雪道だけどエィ!とエンジンをかける。
走行距離15555キロが30
目に・・・( ◠‿◠ ) 。
ゴーサインと受け止め
175号線を往復150㌔
滞在二時間余りの間
スカット青空からの空気を
入れようと別宅?の
窓を開け、徒歩圏内にある
銀行・百貨店など走りィ~の
第一目的の管理人さんと
お話が伺えたのは良かった
のだけれどぉ~・・・気持ち的には、ゴゴゴゴーとは行かなくて・・・
思案のしどころ、良い妙案はないものだろうか。悩むなぁ~~( ˘•ω•˘ )。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

大切な家族

我が家で暮らす大切なペットを募集します。読者宛に広報記事を

目にしたのは随分前の事。   新聞社へのメールに画像添付も
オッケーだったので 送信してた事さえ彼方に行っていたのが
年末 私メ宛にポストに新年号が届けられていたのだ。
沢山ある記事の中に 「我が家の家族(ペット)」 いつもそばに
居て癒しを与えてくれるペット、飼い主の皆さんとほっこりノンビリ
くつろいでください。とDscn8117  
我が家のワンコも
掲載されており、
ご主人様は僕だと
ばかり、胡坐姿で。
内弁慶そのまんま
癒しを与えてくれるとは
程遠い姿ですが
記念?にマイブログに
残しておこうか( ˘•ω•˘ )。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

南無阿弥陀仏

新年早々なんですがぁ~(^_-)-☆。年末の事 街中に置いて居る

集合住宅の管理人さんから電話があり 次年度の役員にとの事。
あちゃぁーー、何年か後には回ってくると思いながら・・・( ゚Д゚)。
留守にしている事が多いなど、事情をお話しすると 管理会社の
担当に伝言しておきますが、しかし実にモッタイナイ事、環境抜群の
所なので即売れますし、法人に貸すなり 考慮されたら?
あくまで個人的な意見ですが。。。と。
小さな私目にとっては大きな決断を・・・と悩みつつ 年が明ける。
今日2日は 主人が年頭の挨拶に のし袋を懐に お寺へ。
今年も 恒例の 「浄土宗月訓カレンダー」を頂き 睦月のお言葉から
         ”願うこころは 道をつくる”
           It is aspiration that opens the path
                         to the Pure Land
  「こうありたい、こうなりたいという思い。それを持ち続ける事が
             望んだ明日に近づく一歩です。
 
  どうありたい、どうなりたいのか、望む明日は? 
     “”南無阿弥陀仏“” と唱えながらも、
うむむムムム・・・ 一歩も前に進まずの年明けとなる。( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »