2017年4月26日 (水)

ハッカクレン

モミジの足元に 「ハッカクレン」と「ヒトリシズカ」の山野草が
沢山芽吹き始めており、アレアレって間に 萌黄色の葉っぱ
の幹↓に 花がぶら下り始めました。
ガーデン巡りをしている時、山野草店に立寄り 鉢植えで
販売されてたハッカクレンの高価な値札にビックリ!( ゚Д゚)。
コレはコレハは大事に見守らねば、大きくなる前に 花好き仲間へ
お嫁に出そうと 株分けをしたのでした。(^◇^)
育つ環境が適してるのか、居場所が 気にいってもらえたのか
「一人静」など 雑草に打ち勝っておるのでござります~。Dscn7644

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

花苗

オープンガーデン開催も15年目を迎え、41軒の参加でスタート
毎年 当市開催日時はなぜか お天気が優れず・・だったのが 
ソヨソヨと吹く春風と晴天に恵まれ、庭巡りを楽しむ事が出来
又 気に入った花苗を買い求め 雑多な我が家の庭に植栽。
ポットに挿してあった 植物の名前を 記しておこう・・(^◇^)。
 
多年草=アイティリスレッドカーペット・・・230円
宿根草=アルケミラエリスロポーダ’アルマ’・・・ 320円
  〃 =ユニフローランドレッツバリエガータ・・・ 300円
  〃 =仲間から戴いたボット苗・名前は忘却の彼方・・・無料
 
もうすこし、イャイャ もっと簡単な名前でないと絶対忘れるなぁ~。
何処で買った・・・どなたに頂いた・・・ と記憶しておこう"(-""-)"。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

油彩画

月二回の絵画教室、今回は先生のアトリエでの教室には他の
用で行けなかったので 県立公園にあるアトリエの方にお願し
参加してくる。         先月の一枚 完成ですね とは 
言われてないのにぃーー( ゚Д゚)  愛犬?「良」の真正面からの
様子と先月の横向き油彩画、二枚並べ同時進行で・・・。
同じワンコに見えなくもなし・・・('◇')ゞ と 独り言を・・・( ゚Д゚)。
帰宅後 どこに行ってたんゃぁ~とばかり ワンワン吠えるので
目の前に二枚の絵を見せると 油絵具の匂いを嗅ぎながら
何処の誰やねん!とばかり よそ見するので ひつこく
貴方様です~~と・・・チト 大人げないなぁ~ と反省す。
Dscn7518
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

ガイドマップ

二市に渡り 40名余りの花好き仲間が集い研鑽?している
活動の一つ 「オープンガーデン」が 15回目を迎え 今年は
41軒の参加で 開催できる運びとなり、広報・道案内の為
マップ作りに係わり13回目、用紙の中に挿入する庭画像の
担当?として 無事に今年も配布できる運びとなり 内心ほっとす
庭主さん宛、各住民センターゃ公共の場に配布する手分け作業中ゃ
終了後の簡単な茶話会も田畑ゃ庭の話題など それぞれの住いを
知っているだけに 身近に思えて楽し!!。
 花の香に誘われ・・・ お庭巡りを楽しみに・・・ (^◇^)
Dscn7502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

油彩画

八年以上共に向き合ったワンコ ”良” が機嫌よく元気な間に
キャンパスに残しておこうと描いてみた。    似ているような
よそ様の犬?と言われても 仕方ないような・・・。(*^。^*)
毎度の事ながらDscn7499
直し様がない!
これでヨシ!としよう
取りあえず 
筆を置く事にする。 
次作は 
アイコンタクトが
取れているような
真正面からの
風貌を描いてみようか と 懲りないのです~。(*´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

木の楽器

最強の寒波到来との予報で朝から雪が舞い、さてどうしょうか
参加申し込んでるしぃーと迷いながら・・・前向きに!エィ!と
県立年輪の里へ 「木の心地よさを感じる研修会」に出掛ける。  
第一部  市内在住の木工作家さんから パイプオルガンの
制作記録の映像を拝見しながら 楽器と木のつながりのお話
第二部 アコーステイックサウンド 歌と木のフルート・オルガン
の共演があり 木材を主材料に制作された楽器が奏でる音楽
の柔らかさはさることながら、ソプラノの透き通るような歌声も
素晴らしく、音響効果が整備されたホールではなく 40人程
参加の研修室であったのが より身近な演奏会として感銘を
受けたのかも・・・。演奏曲目は カタカナと横文字の11曲
最後のアンコールで演奏された「ヘンデルのアリア」 は
耳にするので聞き応えあったかなぁ~ 次回 パート3の
研修会の案内を頂けるように申し込み用紙に記入す(*^^)v。
追記 木のフルート⇒フラウト トラヴェルソ
    パイプオルガン⇒ポルタティフ オルガン 
で 曲目の頭に (ソプラノ、トラヴェルソ、ポルタティブ)
いゃあ~ 木・風・音 と明記された研修会用紙プリント
を頂かないと覚えられないです~(*^。^*)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

油彩画

どなたが作られた銅像かは知らいけれど なぜか目に留まり
じぃ~と眺め デジカメの中に頂きながら キャンバスに描いて
みようと・・・昨日の絵画教室で五枚目完成とする('◇')ゞ。
Dscn7460
雪がまだそこかしこに残っている寒い真冬の空気感を感じつつ
銅像シリーズ?は終わり!にしょう・・・っと 。(*^。^*)
次回は家族の一員 元気なワンコを描いてみようかと何枚かの
写真を先生に見て頂き、どれが絵になりますか?お尋ねすると
どれも絵になりますね とのお答えを頂く。アチャーー('Д')
元気な男前の容姿に描けるか 挑戦してみようかなぁ~。('◇')ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

絵画

予報通り雨風の天候ではあるが 今年最後の絵画教室なので
出掛ける。先生の自宅アトリエは天候の為か 二人の生徒で
静々・・・黙々・・・無心・・・にアレアレって間に時は過ぎ、筆を
置く事に(-。-)y-゜゜゜。 今回の一枚は松江美術館に行った時
外に鎮座してた 「平太とガタピシの長~い㏠」 と明記された
銅像をプリントし、娘と旅した思い出を振り返りつつ。。。
若くして亡くなられた 園山俊二さんの 四コマ漫画に登場し
生まれ故郷が当地であったと知る。本当は宍道湖の夕陽を
眺めている様子の設定ではあったけど あえてバックを湖に。
偽りの風景ではあるDscn7363
が キャンパスに
描ける良さ!か・な。
夕陽の色をもう少し
湖に加えた方が・・・
と アドバイスを頂き
主人公のお二方も
まだまだ筆を加える必要ありで来年に持ち越しとなる。(^◇^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

美術館巡り

美術館友の会の皆さん49人で秋の日帰り美術館巡りに参加
今回は近場の大阪へ 八時半出発、帰宅19時となる。
個人的には改めて行かないだろうと思う天王寺駅側にそびえる
「あべの晴かす」へ。16階の美術館では「わたばゴッホになる」
画家を志し、青森から21歳で上京、世界のムナカタと呼ばれる
までになられた偉大な木版画の数々を鑑賞。   ホテルでの
ランチは和食・洋食・中華などゆっくりの会食タイムだったので
胃袋にはご迷惑な事であったと思われつつ・・・(-。-)y-゜゜゜。
その後Dscn7283
国立国際美術館に
移動、日伊国交樹立
150周年特別展の
作品群を鑑賞。
私メ的には随分
ハードルが高く
ツイツイ足早
に通り過ぎ
団体割引1300円の
入館料役に立たず。
しかし道中バスの中隣に
居合わせた方は隣市からマイカーで当市美術館まで
1時間要され、絵画鑑賞を趣味とされている沢山の
お話などで退屈することなく新たな出会いの㏠となり
良かったで~す。。街中は何処も12月に彩られ華やかでした。(^◇^)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

四重奏

晴天の青空を見上げながら 市立美術館で開催されている
星野富弘展と ミュージアムコンサートの鑑賞で優雅なひと時を
味わう事ができました。(^◇^)
四季折々に咲く植物画と心に響く詩が書き加えられている
作品には心打たれたのは勿論、 弦楽四重奏の奏でる音楽
プログラムの中に紹介されている曲目、バッハ・ドボルザーク・
ヴィヴァルディ・などなど作曲家の解説から内心難しぃなぁ~と。
思ってたけど そこはプロ 良く耳にする曲目を選ばれ 最後の
アンコール演奏はテレビの向こう側から耳にする「情熱大陸」の
力強い演奏に拍手喝采。
第一バイオリン・第二バイオリン・ウィオラ・チェロを右手に
美しくお若い女性の♪カルテット・コモド♪ の 「コモド 」とは
イタリア語で「心地よい・気楽な」の意味だと教わる。
クラッシック演奏満喫のひと時でした。
Dscn7164
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧